医療

延命治療をしないという選択肢もある。胃瘻は悪?

もしあなたが癌や難病で、治療をすれば余命が3年。

 

 

治療をしなければ1年だったとします。
延命治療を選択しますか?

少し難しいテーマですがいわゆる「尊厳死」です。
病気にも種類がありますがたとえば

  • 難病(ALS・パーキンソン病など)
  • 老衰

おおよそこのあたりでしょうか。

 

延命をするかしないか。

癌の場合

 

癌治療は大変過酷です。
放射線治療をすれば副作用がつらく、治療を途中で中断する人もいます。

副作用がつらいと自分の好きなこともできません。
残された時間を有意義に使いたいときは放射線治療をせず
延命をしないで貴重な時間を過ごす選択をするのもいいかなと思います。

 

難病の場合

ALSや進行性の麻痺病変の場合
いずれ呼吸が出来なくなり、窒息して死に至ります。

延命処置として提案されるのは人口呼吸器です。

人工呼吸器をすれば問題なく生きていくことができます。
ALSなどは運動麻痺の為、頭はクリアです。

自我がはっきりしている状態で体が動かない。
この状態を選択するかは本人次第です。

 

老衰の場合

 

老衰の場合は食事や水分が摂れなくなることから判断します。

人間は3週間くらい何も食べなかったら衰弱します。
若い人でも高齢者でも。

胃瘻や腸瘻、経鼻経管栄養等で
人工的に栄養摂取をすれば延命できるでしょう。

ただしそれが本人が望むかどうかは意識がはっきりしているうちに
家族で相談することが必要です。

家族が希望しても本人が拒否した場合
どうしますか?

 

少し難しく答えが出ないテーマですが、誰しも経験することです。
よく考えて判断しましょう。

 

すず