体の悩み

意外と知らない?口唇ヘルペスの原因と治療法について

春は新生活が始まり行事も多く、疲労がたまりやすい季節です。

疲れなどで免疫が低下している時に発症しやすい病の1つが「口唇ヘルペス」
唇やその周辺にピリピリ、チクチクとした違和感やかゆみを伴う水泡が出来ます。

ヘルペス感染の原因は?

水ぶくれは、1~2週間で乾きはじめでかさぶたとなり治癒します。
口唇んヘルペスは「単純ヘルペスウイルス」に感染して起こる病気で、発症している人の水ぶくれ、唾液、涙液などに接触すると感染します。

タオルやコップなどのものを介して感染することもあります。
このウイルスに1度感染すると生涯にわたって神経に潜伏するので再発のケアも大事です。

  • 発熱
  • 疲労
  • ストレス
  • 生理
  • 強い紫外線

免疫が低下するときに発症します。

口唇ヘルペスの治療方法

治療はウイルスの増殖を抑える「抗ヘルペスウイルス薬」の内服や塗り薬で対応します。

症状を軽減し、治癒までの期間を短縮させて治します。
症状が出たら、出来るだけ早く医療機関を受診しましょう。