体の悩み

病院でADHDと診断されたら | 症状を説明します【友人の話し】

こんにちは、すずです。

今回は私の友人がADHDと診断された話をしていきます。
同じ悩みを抱えている方へ少しでも情報提供をしたいと思います。

ADHDの症状は様々。
仕事や学校の生活で症状が出る方も多いです。

自閉症と併発する方もいます。
子供から大人まで幅広い年代の病気なので理解を深めていきましょう。


病院でADHDを診断されたら | 症状を説明します【友人の話し】

友人からカミングアウトをされました。

私はADHDと診断されよ。

この記事を見ている方の中には、ADHDって何?という方もいると思います。
やばい病気なの?とか。

まずはどんな病気か知るところから。

どんな症状があるのかと、メリットも紹介します。
デメリットばかりだとつらいですからね、ブログを見ている人にも救いがない。

ADHDとは

注意欠陥性・多動性障害です。

友人の場合は多動性と診断されました。
一つ物ものごとに取り組んだり、じっとすることが出来ません。

常に挙動不審な状態です。

貧乏ゆすりをしたり、気持ちのコントロールが出来ないので、かっとなってしまたり。
ですが、この症状は人によります。

周りの人には性格だろうと言う人も居ます。
さらに症状は男性と女性で違います。

  • 男性:多動や衝動の症状
  • 女性:不注意の症状

私の友人は女性ですがLGBTです。
どちらの症状も出ています。


実際にADHDの友人の症状を紹介します

私の友人の症状を紹介します

やる気スイッチを入れるのが大変

気が進まない時はごろごろします。
でもスイッチが入るとすごく集中します。
しかし、やる気スイッチが入ると1つのことしかできません。

片付けが苦手

ゴミ屋敷です。
数日前に食べたお弁当のゴミとか置いてあります。
でもスイッチが入るとすごい掃除して超綺麗になります。

スケジュール管理が苦手

遅刻が多いです。
待ち合わせ時間に間に合うような、時間の逆算が苦手です。
本人は症状ではなく、性格だと思っています。

同じものを何個も買ってしまう

アクセサリーを買うとすると、もう一つ同じものを買ってします。
予備が無いと不安で使用できないそうです。
でも予備は最後まで使う事はないです。
金額は関係なく、どんなものでも買ってしまいます。
この予備を買う行動はやめられないそうです。

不安神経症に近い症状です。
人間関係に失敗するとこもよくあります。


病院受診の切っ掛けは

受診の切っ掛けは、学生の頃に授業中に出歩いたり、すこし行動に変な行動があり受診を勧められることがあるようです。

私の友人も学生時代に受診をして診断されたそうです。
診察は脳波の検査や問診、メンタルの相談等で確定診断となります。

メリットもある

好きな事には過剰に集中します。
こだわりが非常に強く、なので細かい編集作業とかは向いています。
猪突猛進です。

ですが、この作業をやるにもスイッチが入らないと出来ないのです。
この葛藤でもやもやするそうです。
マニュアルで決められた仕事はうまくいきませんが、単純作業は非常に得意です。

病気については周りの理解も必要ですね。