恋愛・婚活

98%の確率で脈なしを脈ありに変えることが出来ます。

こんにちはすずです。

今回は恋愛の話し。

脈アリ脈なしを科学的に分析していきたいと思います。
実は脈アリなのに脈無しだと思ってしまい、あきらめてしまっている人が沢山います。

脈アリのサインを見逃さない、異性がどこをみて判断しているのか。
モテたい人がチャンスをつかむ為の記事です。

考え方やテクニックを書いていきますので
しばしお付き合いください。



【脈アリを見抜く】モテる人の恋愛を科学的に分析する

まずは脈アリ脈無しってあるのか?

要するに、好みのタイプを聞いた時に、背が高い人と答えられると、自分が背が低い場合脈無しだと思っていませんか?

実はこれは脈無しではありません。

実際に自分の理想のひとと付き合える人は少ないです。
なのでうまくアプローチすると付き合うことが出来ます。

脈がなさそうに思われていても実際はいける!という事もあります。

あとは脈のありなしってどこで判断すればいいのか?
どうやって脈無しを覆すことが出来るのか?



実際に脈アリ脈無しってあるのか

結論から言いますとそのような感覚はありません。

理想と現実は違います。
理想に近づけようとはしますが。

海外のアンケート結果ですが、理想としてあげられたポイントが5つあります。

  1. 背の高い人(女性のみ)
  2. お金持ち(女性のみ)
  3. スタイルの良い人
  4. タバコを吸わない人
  5. いい仕事についている

つまり、本当に理想通りに相手を選んでいるとすれば、

女性は

背が高くて裕福でいい仕事をしていてタバコを吸わないスタイルの良い男性が好き。

男性は

スタイルが良くてタバコを吸わないいい仕事をしている女性。

至極当たり前の結果が出ました。
ですが、実際にこのような条件に当てはまる人と付き合っているなんてレアです。

いい仕事の定義はあいまいですが、例えば高収入もいい仕事ですし、女医さんやフライトアテンダントもいい仕事です。
理想の職業という事ですね。

つまり、本当に理想通りに付き合ってますか?
必ずしも背の低い男性には恋人が出来ないのかというとそうではないです。

もう錬金術でも使わない限り本当に理想の恋人は見つかりませんよね。

タバコを吸っている人にも恋人はいます。
タバコを吸っている人の方がモテる時もあります。



理想と現実は違う

ポイントはどこに折り合いをつけるか。

脈のありなしの落としどころの見極めが大事です。
長期的な恋愛か短期的な恋愛かでも違います。

どれくらい人間の理想は貫かれるのか?

とある研究によると、98%は自分の理想は簡単に変えるそうです。
つまり状況次第でいかようにも脈ありに変わることが出来ます。

2%に入らなければ大丈夫。

自分がどんな選択肢の中にいるのかを考えてみましょう。
周りが引き立て役だった場合などは自分が良く見えます。

選択肢が大事です。

運命の相手では無くて、選択肢の中でこの人で良いかな?とか。
マクドナルドには行くけど、せめて飲み物は野菜ジュースにしようかなとか。

周りにどんな人がいるのかを考えたときに、自分をよく見せるようにした方がいいです。



科学的に正しものは

理想が高くても大丈夫。

基本的には自分よりもスペックが低い人を周りにおいておけばよいです。

  • 仕事の時には自分の周りには出来る人を置いておく。
  • 合コンの時には自分よりもスペックの低い人を置いておく。

性格が悪いと言われそうですが、自分の好みの相手を手に入れられるのであれば、多少の犠牲は必要です。勝てば官軍です。

個人の好みは状況によって大きく変わります。
つまり状況が変われば好みが変わります。

いままで振られていたけれど、相手の関係が変わればうまく行きます。

広く色んな男女と付き合うことが大切です。

脈アリにするためには、短期的な恋愛の場合は直感で選ぶ。
長期的にはゆっくり選ぶ。

理想と現実の差がわかってくるのは長期的な場合です。
つまりワンナイトなら相手の理想に入ってなくても大丈夫です。

人間は好きな子を前にすると判断能力が低下します。
なので理想を事前に書き出しておくのも一つの手です。