恋愛・婚活

2020年のあなたの運命 | 幸運を呼ぶ星座のお告げ

こんにちは、すずです。

今回は星が教えてくれる運と真実。
12星座共通、2020年の世界と社会の変化について考えていきます。



2020年のあなたの運命 | 幸運を呼ぶ星座のお告げ

本物志向、社会とのつながり、学びを忘れない姿勢が幸運を呼ぶ。

2020年は、試練を与える女性が山羊座に滞在。山羊座は土壌を表す星座なので、2019年に大きな被害をもたらした台風のように、自然災害の困難がやってくる気配が。

1年を通して、安心できないのだけれど、幸運の惑星木星も、女性とともに山羊座に入室。2020年は、土星、木星、冥王星など、いろんな学生が山羊座に集中することに。

山羊座の事象は、本物志向。偽物が淘汰され、本物だけ残る時代になっていく。

社会性や働くことも大きなテーマに。だからどんな形でも、社会と関わりを持つことが大切に。

またレジェンド成熟と言う事象もあるから、自己達成や学びも開運のキーワードに。

経済的には、山羊座の持つ堅実さと、それは少年から家壊そうとする正反対の流れがせめぎあう兆し。

全体的には混沌とした状況でも、木星山羊座の影響で、最終的には雨降って地固まるような結果になりそう。

2019年3月に、金融を表す大志田に天皇制が入室している。
過去の事例を見ると、牡牛座天皇制の時代に大恐慌を引き起こしたことが多々あります。

2020年の3月から6月は、水瓶座の土星と胸郭を取るので、この時期は攻めの投資や冒険はせず、手堅いものをチョイスしていきましょう。

想定外のハプニングにも見舞われやすいので、目新しいものに飛びつくのもNG。

逆に500円玉貯金のように、コツコツと立川することがラッキーなアクション。
地道に積み上げていくことに、幸せを見出していけるでしょう。



女性の働き方改革

また、働き方改革がさらに進んで、出産とキャリアの両立が当たり前の社会になっていきそう。

学ぶこともテーマの1つなので、合理的な働き方によって自分の時間ができたら、今の仕事とは関係がない分野の勉強したり、資格取得に挑戦することもオススメ。

もしもの時に自分を助けてくれるし、このアクション自体がラッキーを呼び込むことになります。

2020年で1番注意したいのは、火星の動き。

基本的に火星は、2から3週間と言う短いスパンでいこうしていくのだけれど、2020年の夏以降から2021年の1月まで、半年以上も居座ることに。

そして、牡牛座火星の事象は戦争や争い破壊力。

その火星が様々な惑星と大鏡の角度を食べたね、東京オリンピック後に何かが起こるか心配です。

自然災害にも注意が必要だし、国境が変わってしまうような国際的な事件が起こる可能性も。

2019年は多くの政治家や芸能人の不正や不倫が暴かれてきたけれど、2020年も引き続き、いろんなスキャンダルに見舞われそう。

木星山羊座の影響で、むしろそれが様々な問題や不正をしっかりと正しいことをしようとする、良い流れになっていくはず。

注意したいのは、本来ならどっしりと動かないと星が3月から6月までの期間。

この3ヶ月は、アンラッキーなことや想定外の悪いハプニングが起こりそう。
自分の周りには最悪なことが起きないだろうと楽観視していると、大変な目に会うことも。

この時期は情報収集を怠らず用心を重ねましょう。

水瓶座は未来のビジョンを見通す学生でもあるけれど、UFOや宇宙人の存在が証明されたりと、驚くようなニュースがもたらされる可能性も。

2020年最大の注目イベントである東京オリンピックは、混乱のない星回りだから、過去最高とまではいかずとも成功しそう。

特に注意したいのは10月15日と11月7日前後。自然災害や国際情勢など、ありとあらゆることに注意を向けていきましょう。



働くことがテーマの1年に。ファッションは着回しで

ファッションや美容面でも仕事がテーマに。

オフィスのように、華やかさよりも着回しが効く機能的なファッションが主流になりそう。また木星の山羊座はムードもあるから、ヴィンテージを含めたレトロで温かみのあるアイテムをトレンドに。

例えばチロリアンのモチーフや絞り染めなど、懐かしさのある出ているが開演ファッションに。伝統文化にも注目が集まるから、着物の人気が高まりそう。

セクシーさをアピールするより、奥ゆかしさを感じさせるファッションの心がけましょう。

メイクトレンドは、ベージュブラウンダークレッドなどの過ぎてから。大人っぽく落ち着いて見えるシックなメイクが、幸運を引き寄せる。

バリバリ仕事ができそうなキャリアウーマン風のメイクも良い。

乾燥しがちな感じもあるから、スキンケアは潤いケアを重視して、艶肌を目指していきましょう。

また、太っていると自己管理ができないとみなされ、敬遠されてしまう。

筋トレブームは引き続き注目が集まるけれど、ハードなトレーニングよりも体調や食事、運動量をしっかりとデータ管理して、健康をキープしながらシェイプアップできるダイエットが定着しそう。

体型が気になる大人だけでなく、若い世代にもこのメソッドが広まっていきます。



健康やせ型男子が人気

2020年人気を集めているのは、筋肉のついたマッチョ系より、健康だけど痩せている男子や、可愛らしいルックスなのに同棲した話し方をする人などのギャップがある人。

タレントのマットさんのような不思議な魅力のある人や、かつての山口百恵さんのように、若いのに大人っぽくて肝が座った人にも注目が集まります。

色のトレンドは、インスタ映えよりも安全性や栄養価の高い食べ物に関心が集まりそう。

華やかなビジュアルや快楽的なおいしさよりも体に良いものを食べようと言う考え方が主流になっていくから、オーガニックやトレーサビリティーで安全が確認できて栄養価も高い食べ物に気を配っていきましょう。

お年寄りが好むような装飾や、昔ながらの料理も注目が集まりそう。

2019年は、増税の影響で外食より実際と言う傾向があったけれど、それに加えて、自分の健康のために料理をしようという流れに。

仕事がテーマの年だから、日々忙しくしていても実際で体調管理はしっかりと。放射能の営業についても、再び厳しい目が向けられることになりそう。

健康面では、皮膚や骨の病気に注意して。治療法が確立されていない難病焼き量が増加する暗示も。

ただし、健康志向が強まる1年だから、メンテナンスを欠かさなければ大丈夫。

日々の生活の中で堅実さを心がければ、結果は現れる1年。毎日の地道な積み重ねの中に、幸せを見出していける時間にしましょう。



令和の時代が表す事象がグローバル化

2019年は新元号の令和がスタート。

令和の時代は、木製の板と言うグローバルを意味するでしょうがある時始まったことに意味がありそう。

木星が山羊座に移った2020年もこの流れが続き、これからは海外からやってきた人と一緒に働いたり、また反対に海外移住する日本人もどんどん増えていく兆しが。

気がつけば、一緒に遊ぶグループの半分は外国出身だったなんてことも。

日本だけを見ていれば良かったのは、平成まで、令和の時代は視野を広く、さらにサバイバル精神を持って政治や社会情勢にも目を向けてね。