SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!
恋愛・婚活

いいねが激増するプロフィール写真の撮り方

こんにちは、すずです。
今回もすずの婚活恋愛ブログをご覧いただきありがとうございます。

プロフィール写真を撮るときの服装、メイク、場所にもこだわることで、4枚の写真の魅力がより伝わります。

ちなみにここでお伝えするメイクや服装は、多くの男性から受け入れられやすいものをイメージしています。

それではご覧ください!



いいねが激増するプロフィール写真の撮り方

服装のポイントがトップスに明るめの色を持ってくること。
ぱっと見て明るい印象を受けた方が、男性は「イイネ」しやすいのです。

明るい印象与えるにはトップスに黒や紺、グレーなどを持ってこないことをお勧めします。

本当に少しだけ肌が見える位でいいので、上下どちらかは若干肌の露出が欲しいところです。肌を見せた方が女性らしく、柔らかい印象になります。

テレビなどで見る女性芸能人は、冬でも肌を出してる人が多いですよね。
その方が女性らしく、華やかに印象よく見えるからなのです。

二の腕が気になる、シミやくすみが気になると言う方も安心してください。
二の腕は加工で細くできますし、もちろんシミやくすみも加工でバレずに消すことができますよ。

アプリ用の写真を撮るときはいつもよりもメイクを濃くしてください。
その方が写真写りが良くなります。

1番気をつけたいのはリップです。

レストランで撮った写真を使うのは良いのですが、飲み物を飲んで、リップが落ちた状態で撮ってしまうと、写真に映ったときには色が薄く、顔色も悪く見えてしまうので、リップは必ず直してから写真を撮りましょう。

写真を撮る場所は、一部に花や自然があった方が、健康的な印象を与えることができますし、ぱっと見の印象が良くなります。

背景に緑が写っていると、それだけで性格がよく見られると言う効果もありますよ。

また、人工的な光よりも、自然光の方が写真写りも明るくきれいになりますし、夜の写真よりも、明るい昼間の写真の方がより健全で好印象になり、誠実な明るい男性を引き寄せやすくなります。

以上のことから、プロフィール用の写真を撮るときは背景やテーブルの上に植物があり、窓から自然光が入るようなカフェがお勧めです。



自己プロデュースでマッチングは自由自在

皆さんが共通で悩むことといえば、好みの男性からいいねがもらえず、どうでも良い男性から良い子が来ると言うもの。

この悩みを解決するに最も手っ取り早いのは、アプリのプロフィール写真をリニューアルすることです。

服装や髪型などを変えて見せ方を変えればマッチングは自由自在なのです。

実は、これを学んだのは私が中学生高校生の時でした。

もちろん中高生の頃からアプリをやっていたわけではありませんが、私は学生の頃、サッカー部に入るような、ちょっといけている感じの男子に好かれたいと思っていました。

でも、なぜか好かれるのはいつも卓球部の男子ばかり。
卓球部の男子がダメと言うわけでは無いですよ。
あくまでも個人的な見解です。

本当に不思議なほど卓球部からアクションが来たのです。

卓球部の男子に体育館裏に誘われて告白され、本当は疲れたりサッカー部の男子が冷やかしてくると言うような最悪の状態でした。

そこで、私が何が原因なのかを必死に考え、自分の見た目の雰囲気が影響しているのではないかと言う結論にいたりました。

実は当時、はやっていた学園ドラマの女の子に憧れて髪型をツインテールにしていました。

背もちっちゃい、顔も丸い私は完全に幼い女の子キャラになっていたのです。
中身は戦略的で幼い女の子とは全くかけ離れていましたが。

その幼い感じが卓球部系の男子にはまっているのではないか、そう仮説を立てた私は、ツインテールを止めて巻き髪にし、私服も大人っぽさを意識したものに変えました。

そしたらなんと、今度は野球部から好かれるようになりました。

狙っていたサッカー部ではなかったものの、見た目の雰囲気を変えればターゲット層を変えられると言うことを学生の時に学んだのです。

常にトライアンドエラー

それからいろいろな男性の好みを研究してきました。

その結果、やはり髪型や服装などの雰囲気で、ある程度好みの男性を引き寄せられることがわかりました。

実際、なかなか好みの男性とマッチングできないと言う人に対して服装を変えてもらうようにアドバイスをしたところ、マッチングする男性がタイプががらりと変わり、好みの男性とお付き合いが始まった方もいます。

正直、マッチングして会い、お付き合いしてしまえば、髪型や服装は少しずつ自分の好みのものにしていて問題ありません。

プロフィール写真はあくまで入り口なのです。
入り口を通済してしまえば、こっちのもの。

見せ方でマッチングは自由自在です。

では、実際にどんな男性がどんな髪型や服装を好むのか、その傾向をご紹介します。

あくまでも傾向の1つであって、すべての男性が一致するわけではありません。
なかなか好みの男性とマッチングできないときに参考にしてみてください。

公務員

ちょっとお堅い安定志向の男性は、白のブラウスに水色のスカートなど、基本的に淡い色の服装がいいです。

あまり、主張の強い色を入れないのがベストです。

テーマは安心感ときれいよりかわいい系と言う感じです。
安定志向の多い公務員は主張の強い女性や野心のある女性を選ばない傾向にあります。

商社勤めの営業マン

ちょっと勢いのある感じの人はサテン系の生地のゴールドや、上品な感じのオレンジやイエローを好みます。

体のラインが出るワンピースなど、カジュアルと言うよりは、少しお姉さん系の雰囲気をまとっているとマッチングしやすいです。

起業家・経営者

イケイケタイプと堅実タイプの2タイプに分かれます。

イケイケタイプの方を狙う場合はパケットカラーの主張が強めの色をスカート等に持ってくるといいですね。

イケイケタイプは自立している女性が好きなので、ある程度自己主張があるから時の印象与えた方がマッチングしやすくなります。

はっきりとしたからものを取り入れるのもグッドです。
堅実タイプの方は公務員系の方が服装と似ています。

ペールピンクなどの、パステルカラーのお洋服を着るといいと思います。

美容師・アーティスト系

個性的な髪型、服装を好みます。

ここは好みが個人でかなりわかりますが、ハイセンスさが大事になります。

スポーツマンタイプ

お姉さん系が好きなタイプとアナウンサーのような王道な服装を好むタイプに分かれます。なかなか好みの男性とマッチングできないと感じるときは、プロフィール写真の服装を変えてみてくださいね。

私が「マッチングアプリを使ってる」と話すと友達は笑いました、でも毎週素敵な人とデートをしてると知ると…

すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18