MENU

【乱交パーティーのお誘い】乱パはエロと笑いの融合?

こんにちは、すずです。
今回もブログを見ていただきありがとうございます。

皆さん乱交ってした事あります?
ホントに存在するのかどうかすらわからない都市伝説的なものだと思っていませんか?

私もそう思ってました。 

しかしTwitterやナンネットやマッチングアプリの界隈では乱交サークルが乱立しています。

事前に顔写真の交換や、プロフィールをDMして主催者の面談みたいなものがあるのが一般的です。

しかし情報が少なすぎて怖いですよね。

今回はそんな乱交パーティーについて書いていこうと思います。
それではお付き合いください。

目次

【乱交パーティーのお誘い】乱パはエロと笑いの融合?

乱交はエロと笑いの融合?

一通り遊んで、私の夜遊びの冒険は終わる筈だったのですが…。

ずっと遊んでいた仲良しちゃんとは会う事もないかなぁと思いながら数週間ほど経ったある日、何と友人から乱交パーティーのお誘いが!!

ちなみに乱交パーティーにも色々あるらしく、まず、営利目的のものは論外!

男性は高い料金を払っているから何が何でもヤって帰ろうとギラギラしていて、私みたいにセックスが苦手な女性は決して近寄ってはいけない。

営利目的ではない、気の合う仲間同士でのパーティーは、必要経費(場所代と、お酒やおつまみなどの飲食代)を男性で割り勘にするのが良くあるパターン。

人数は、数人の場合もあれば数十人の場合もあり、いろいろ。

今回友人が誘ってくれたのは、どちらかと言うと乱交パーティーというより「ちょいエロな感じの飲み会」だそう。

みんなでゲームしながら楽しくおしゃべりするのが目的だから、初心者の私でも楽しめるのではないかと誘ってくれたのです。

自尊心は好奇心と性欲に負ける

f:id:suzukoo0o:20190904065131j:plain

よせばいいのに好奇心が勝って、思わず「行く~!」と返事してしまった私。

今にして思うと、いつも同じメンバーで乱交してるとマンネリになるから、時々こうやって気軽な感じのパーティーを開いて、新しい乱交仲間を増やしていたのね。

そして当日。

今回のパーティーは女性4人に男性6人(ちなみに、乱交において男性は消耗品となるため、一説によると男女の黄金比は3対1だとも言われておりますが、それはあくまで目安。

男女比にこだわるよりも、メンバーにこだわりたいもの。

自分だけイイ思いをしようとする人が混ざらないようにする事のほうが大切です。
乱交はとにかくチームワークですから♪

会場は、シティホテルを利用することも多いのですが、今回はラブホテルのパーティールーム。

ベッドルームが2つあり、お風呂も広くていい感じ☆

まずは真ん中の大テーブルにお酒やおつまみを広げて、みんなでおしゃべりしながら順番にシャワーを浴びに行く。

最初はみんな何となく遠慮して1人ずつシャワーを浴びに行っていたのに、最後はお酒も入ったせいか、早くも酒池肉林な世界が展開されている。

でも、何だか子供が裸ではしゃぎまわっているかのような、無邪気な光景でもある。

しばらく様子を見ましょう

f:id:suzukoo0o:20190904065157j:plain

私は素早くシャワーを浴びて、メイド服のコスプレに着替えてとりあえず静観。

全員がシャワーを浴び終わったところで、いよいよ王様ゲームの始まり♪
これが予想以上に面白かった!

半裸の男同士がポッキーゲームをやらされている図は、もう一生見ることはないと思います。

かと思うと、フリスクを大量に口に含んでフェラしてみたり(これってかなりの刺激らしい)。
もう、エロいんだかクダラナイんだか良く分からない。

私は罰ゲームと称して、柱に軽く拘束されて、3人がかりで電マで責めてもらっちゃいました☆

正直、感じるというよりくすぐったい感じで、笑いが止まらなかったのだけど。

乱交ってもっとジメジメして暗い感じをイメージしていたので、こんなに笑いが絶えない場であることが意外でした。

それともこれは、友人のグループ独特のもの??
そして最後は、王様の命令によって何人かずつベッドルームに消えていくパターン。

すぐ隣で他人がセックスしているのを見ながら自分もやっている、というのは初めての経験でした。

それが、何の抵抗もなく出来てしまったのが自分でも意外。

お酒の酔いもあったのかも知れないけれど、私は他人のセックスを見ても特に興奮しないし、逆に自分が見られてもあまり恥ずかしくもないし興奮もしない事が発覚したのです。

ゲームは楽しかったからいいのだけど、もしかして私って、不感症ですか? 乱交って、どんなに「めくるめく快感」が得られるのだろうと期待してたけど、こんなものなの??

後日友人に聞いてみたら、彼女も乱交でイクことは滅多にないそうです。
彼女にとって乱交は「スポーツ」なのだとか。

つまり、性的な快感を得るためのものというよりは、みんなで一緒に体を動かして楽しむものらしい。

もちろん、みんなが乱交をそのように捉えている訳ではなく、乱交でないとイケないという人もいます。

「好きな人とのセックスでは遠慮してしまうから、乱交で思う存分するセックスが一番気持ちいい!」という人もいますし、それは本当に人それぞれ。

私の場合はどうなんだろう……確かに、乱交を前提としたゲーム大会は非日常的で楽しかったけど、乱交自体はどうという事もなかった。

こんな事を何度繰り返したところで、究極のセックスを体験できるとは思えないけど……これ以上の刺激って何があるのだろう……?

そもそも、私のような初心者がいきなり複数プレイにチャレンジというのに無理があったのかも知れない。

そう、きっと今の私に必要なのは、マンツーマンのレッスンだったのよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次