MENU

【新宿】ハプニングバー9259でSMプレイと主従関係のトークをした話し

こんにちは、すずです。
私のハプバー体験記を見ていただきありがとうございます。

ハプバーについて調べている人は、このような事が気になっていると思います。

  • バーの中ではどんな会話をしているのか?
  • どんなタイプの人がいるのか?
  • どんなプレイが行われているのか?

今回のブログでは、私が新宿のハプニングバー9259に行った時の様子を書いていきたいと思います。

新宿九二五九については過去に記事を書いていますので、そちらも併せてご覧いただけると嬉しいです。

それではしばしハプニングバー9259に行ったつもりでご覧ください。

目次

【新宿】ハプニングバー9259でSMプレイと主従関係のトークをした話し

今回9259では、変態ってタイプがあるよねっていう話をしました。
その時話題に上がったのは…。

「変態」の三つのタイプ

私のパートナーを例に考えてみた。

彼と私の関係って、一体何なのだろう。
これが普通の恋愛じゃないのは確かなような気がします。

「変態」と呼ばれても仕方ない。
でもね、一言で「変態」って言っても、ハプニングバーに来る人の変態のタイプは大きく3つのタイプに分けられると思うのよ。 

  • 露出系
  • 乱交系
  • SM系

もちろん、完全に分けられるものでもなくて、例えばSM系の方々が調教の一環として露出や複数プレイをする事も多いかと思いますが、―つの考え方としてこのように分類することは可能だと思います。

それでわたしってなんだろう?

露出系じゃない事は確かです。
人に見られる事に抵抗はないけれど、見せたいとも思わないし、見られたからってそれで興奮する事もないから。

恥ずかしいとは思いますが申し訳なさもある。

乱交パーティーで号泣してしまうような私は、乱交系でもない。
彼も、少なくとも私とパートナー関係にある間は、スワッピングを楽しむつもりはないらしい。

そして残るは、SM系。
これが一番近いように思います、いわゆる主従関係。

わたしは変態のカテゴリーではSM系

f:id:suzukoo0o:20190619070104j:plain

本格的にSMプレイをする訳ではないけれど、私は完全に彼の「従」という感覚。

その証に首輪も買っていただきましたし。
首輪を付けた時の、精神的な安心感がたまらないのです。

  • 縛り付けてM字開脚させて言葉攻めしていただいたり
  • 私がギブアップするまで突きまくっていただいたり
  • プレイルームで放尿の躾をしていただいたり
  • 乳首の責め加減が絶妙
  • 蝋燭は熱いから苦手
  • アナルは無理
  • スパンキングは好きだけどやっぱり痛いから5回まで

…あれ、やっぱり私、全然M女じゃないですね。
この程度の事、単なるSMごっこに過ぎないですよね。

でも、彼の仰る事には何でも従いたい。

ただ、SMの世界ではよく「御主人様」という呼び方をするのだけれど、私はそれに違和感を感じる。

だって、私は「御主人様」が欲しいんじゃなくて、その人の事が好きで近くに居たいだけなんだもの。

「御主人様」だなんて、そんな顔の見えない呼び方じゃなくて、名前で呼びたいし、彼も名前で呼んで欲しいって。

そうするとやっぱり私は、SM系でもないのかな…。

こんな話をハプバーでしています

f:id:suzukoo0o:20190625072719j:plain

分類なんて、どうでもいい事なのですけどね。
私は結局のところ、拘束プレイが好きなだけの、快楽系ノーマルなのでしょう。

そしてもう1つ付け加えるなら、私は自分のすべてを受け止めてくれる人が欲しかっただけなのかも知れません。

そんな人を探す為に都内の色んなハプニングバーに行ってます。
でも、きっとみんな、そうだよね?

こんな自分を無条件で受け入れてくれる人を探してハプバーに行ってるんだよね。

首輪を付けてもらったあの日から、私は彼の所有物になったの。
この体は彼からの借り物なのだと思うと、会える当てがなくても毎日のお手入れに気合いが入って楽しくなった。

なのに切なくてたまらないのは、私のモノが何―つないのだとしたら、彼の心から私の存在が消えた時に今の自分が完全に消えてしまうから。

そうなったらきっと新しい私に生まれ変わるのだろうけど、そのときに今の自分が消えてしまうのが怖くてたまらない。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次