MENU

【横浜ウキウキ】メリットは単独男性と単独女性がいない事【カップル喫茶】

こんにちは、すずです。
いつもハプニングバーとカップル喫茶の体験談を見ていただきありがとうございます。

今回はカップル喫茶に行ってしまう私の葛藤についてです。

今回は横浜の中区伊勢佐木町にあるカップル喫茶に遊びに行って来ました。

それではお付き合いください。

目次

【横浜ウキウキ】メリットは単独男性と単独女性がいない事【カップル喫茶】

f:id:suzukoo0o:20190715072942j:plain

まずはお店の基本情報から。

  • 店舗名:カップル喫茶ウキウキウォッチング
  • 住所:横浜市中区伊勢佐木町3-107 Kビル伊勢佐木 8階
  • アクセス:JR線 関内駅 徒歩7分/京浜急行 日ノ出町駅 徒歩8分/市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅 徒歩5分
  • TEL:045-242-4733
  • 【公式サイト】カップル喫茶 ウキウキ 洞窟風スペース
  • システム:2名で5000円

長い時間滞在すると追加料金がかかるみたいです。

ちょっとしたフードも有料であります。

カップル喫茶はもういいやと思った筈だったのですが、でもカップル喫茶には一つ、大きな利点があることに、気づきました。

それは、男性と女性が同数いること。

どういうことかというと、ハプニングバーや乱交パーティーの場合、女性よリ男性のほうが圧倒的に多かったリするのですよね。

そうすると、やりたいオーラ全開の男性が後から後からやって来て、もう面倒でたまらない。

それを面倒だと感じるくらいなら、そんな場所に行かなきゃいいのですけどね。

でも、なぜかこういうアンダーグラウンドな世界に惹かれてしまう私。

それに、私だって、思わずクラッと来てしまうような男性がいたら、身体を預ける可能性がまったくない訳ではありません。

でも、基本的には会話を楽しみたくて来ている訳ですし、女性の知り合いもどんどん増やしたいのです。

男女問わず、変態仲間が欲しいのです。

挿入ばっかりしていたい訳じゃない。

そんな言いたい放題の私が、性懲りもなくやって来ました、カップル喫茶。

NTRフェチの変態仲間

f:id:suzukoo0o:20190720072018j:plain

今回のお相手は、寝取られ系の変態仲間。

その方とは乱交パーティーで知り合い、その時はプレイしなかったのですが何となく話が合い、カップル喫茶に行くことになりました。

連れて行って貰ったのは横浜の繁華街にあるカップル喫茶ウキウキウォッチング。

平日、特に金曜の夜は足の踏み場もないほど盛り上がって、くんずほぐれつのすごい状態になるそうですが、日曜の早い時間は空いていることが多い。

激しい乱交はせずにゆっくり過ごしたかったので、空いている時間帯を狙って行きました。

カップル喫茶の利用料はカップルで五千円のところが多いのだけど、ここも例外なく五千円。

また、「年齢・雰囲気等の理由」により、入店を断られるケースがあるそうです。

私の知り合いの男性も、入店を断られた事があると言っいました。
全然変な人ではなく、ごく普通の中年サラリーマンなのですけどね。

とても若い子と一緒に行ったそうなので、援助交際と間違われたのかも知れません。

店内に入ると、2~3組も座れば満席になりそうな洞窟風ベンチがありました。
その隣にフロアマット部屋があってそこがプレイスペース。

そして店の奥にシャワー室。

想像していたより狭いけれど、プレイをガッツリ楽しみたいし、無駄に広いよリこのほうがいいのかな。

シャワーを浴びて、洞窟でビールを飲んでいると、隣に白人男性と日本人女性というカップルがやって来ました。

常連さんらしくて、すごく慣れた様子です。
挨拶もそこそこに「じゃあ、やりましょうか」みたいな雰囲気になりました。

既にシャワーを浴び終わっていた私達が先にプレイルームに入り、何となくイチャイチャしていると、その常連さんらしきカップルさんもシャワーを浴び終わって隣にやって来ました。

スワップすることは既にお互い了解済みなので、するっとパートナーが交換され、一気にプレイ突入。

わびさびというものがない。
カップル喫茶とはそういうものなのか。

そういえば私、海外の方とヤッたのは確かこの時が初めてでした。
でも、何も記憶に残らないものなのですね。

海外の方って体臭がキツい場合があるから、それが心配だったのですけれど、体臭がなくてホッとしたことくらいしか覚えていません。

これといって特徴がなかったのです。

恐らく先方にとっても、私は何の特徴もない相手だったことでしょう。

そもそも、そんな記憶に残るほど特徴のある人って、そうそういるものではありませんが。

私はやっぱり、セックスってそれほど好きじゃないのかも知れない。

そもそもカップル喫茶って、セックスが大好きな人達のための場所であって、そうではない人が行っても仕方ないのですよね。

そんな分かり切ったことに気付かず、私のカップル喫茶巡リはもうしばらく続くのであります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次