SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!
恋愛・婚活

男性と付き合うハードルを2ミリ位に下げる

こんにちは、すずです。
いつも婚活、マッチングアプリのブログを読んでいただきありがとうございます。

今回はすぐ読める短めの記事です。

異性とはすぐ付き合ってしまった方が良いという話しです。



男性と付き合うハードルを2ミリ位に下げる


マッチングアプリは恋愛目的で会っているので、何回もダラダラと会っていると、恋愛の熱が冷めて、お付き合いにならない可能性がどんどん高くなっていきます。

お付き合いをするためにはある意味非日常さが必要なのです。

何回も同じ女性と愛続けていて、それが日常化してしまうと恋愛と言うよりも友達のようになってしまいますし、長い行けば長引くほど、他の女性とうまくいってしまう可能性も増えます。

アプリの場合は期間で言うと3ヶ月以内、デート回数は誤解以内にお付き合いまで持っていく方が成功率は高いと感じています。

それ以上の期間になると、恋愛としても熱は冷めやすく、男性の告白の熱も下がってしまいます。

女性側が、なかなか男性とのお付き合いに踏み切れず、様子見の時間を持ちたいと言う気持ちもわかりますが、マッチングアプリでは特に、付き合うと言うことへのハードルは2ミリ位に下げておいた方が良いと考えています。

そうしないと、アプリでの恋愛の流れは本当に早いので、素敵な男性を逃すしまうと言うこともあります。



付き合った後に相手の本性が見える場合も


そうは言ってもなかなか付き合うハードルを下げられないと言う方に知っておいてほしいのは、付き合ってみないと相手が出してこない本性と言うものもあるということです。

付き合う前に見ていた彼と付き合ってからの彼が全然違うと言う事はよくあることです。

特に男性は関係性によって出してくる性格が変わりやすい傾向があります。

職場ではバリバリでも、家では何もしない人だったり、お付き合い前は紳士だったけど付き合ってからは甘えん坊の赤ちゃんみたいになったり。

私が以前お付き合いをしたことがある男性の方が、お付き合い前は、素敵なレストランの予約をしてくれたり、デートプランを完璧にしてエスコートしてくれたり、本当に紳士的な人でした。

でも、いちど付き合ってみると赤ちゃん言葉のかまってちゃんでした。

そこには、紳士のかけらもありません。

あのかっこよかった彼はどこへと言うこともありました。

私は、付き合う前に時間をかけて判断するのではなく、付き合うことへのハードルを下げておいて、付き合った後の3カ月間は彼を借りの彼氏として見ることをお勧めしています。

男性は女性と付き合うために、よく思われようといつもの自分以上に頑張るのです。

それはある意味仮の姿。

本当は連絡無精なのに、頑張ってマメにLINEを送ることもあります。

付き合った後に出てくる彼の姿が本当の姿です。

付き合う前の姿ではなく、付き合ってからの3カ月間で、彼がどういう人間なのかを判断していきましょう。

いちど付き合ったら長く付き合わなければいけないと言う責任感を持っている女性も多いですが、その責任感は私は必要ないと考えています。

責任感を強く持ってしまうと、相手に対しても付き合うって言ったんだから、1週間で別れるなんて許さないと言う接し方になってしまい、それではお互いに息苦しくなってしまいます。



私が「マッチングアプリを使ってる」と話すと友達は笑いました、でも毎週素敵な人とデートをしてると知ると…

すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18