SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!
恋愛・婚活

プロフィールの書き方【マッチングアプリ】でライバルに差をつけて出会う方法

こんにちは、すずです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます。

すず
すず
プロフィール写真の大切さについて書いています。

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • プロフィール写真について
  • 自己紹介について
  • コミュニティ(日記)機能について

この記事はこんな悩みを抱えている方におすすめです!

悩み
悩み
モテるプロフってどんなもの?
悩み
悩み
NGな自己紹介を知りたい。
悩み
悩み
PCMAXとかの日記は使った方がいい?
すず
すず
マッチングアプリに登録するなら必須の項目です。折角なら沢山の人とマッチしましょう!




プロフィールの書き方【マッチングアプリ】でライバルに差をつけて出会う方法

出会えるプロフィールって何だろう?
プロフってそんなに大事なの?

残念なプロフィールばかりの男性陣

どこのマッチングアプリを使っても共通している事がたくさんあります。

プロフ作りに関して、多くの男性がとても手抜きに近い状態!

ある意味折角良い人でも、プロフで失敗している事で出会えない人が本当に多いと感じます。

そこで出会うためのプロフ作りについてお教えいたします。

出会い系サイト」と考えるとちょっと躊躇してしまいがちになりますが、一般的にあるものに置き換えると、理解しやすいと思います。

これからプロフについてそれぞれ解説をしていきますので、楽しんで自分のプロフィールを完成させてください。

プロフィール写真について

マッチングアプリの最も重要なポイントです。

顔写真って入れる?

写真載せるの怖くない?
俺は風景の写真にしてるよ。

出会い系サイトを利用するようになって一番最初に驚いた事は「プロフ写真を投稿していない人が多数いる」という事実でした。

もしサイトを利用されている方なら、まずこちらを読んですぐに改善してみてください。

スグにマッチ確率が上がります。

プロフィールの概念について

どんな人や商品でも、自分のプロフや商品説明がないとその価値を知る事ができません。

まして出会い系サイトで出会おうと思うなら、プロフを軽視する人ほど出会えない人になります。

でもこんな疑問がある

  • 何を書けばいいかもわからない
  • 女性受けするプロフの作り方を知りたい
  • 自撮りは不得意だから写真を出せない

あなたは当てはまりますか?

本当に出会いたい人なら、そんな悩みを解決して直ぐに行動できるのですが、意外にこのハードルが高いようです。

一つ一つ解説していきますので、自分なりのプロフを作成してみてください。

これは、どの出会い系サイトやアプリにも通じる自己PRを得る事になります。

でも多くの人は事故PRになっていることに気づいてもいません。

人それぞれに思う事は様々ですが、結論として言えるのは、「プロフ写真は必ず入れる!

これが私の考え方です。

通販サイトを例にプロフィールを考えてみる

通販で商品を購入するときを例にしてご説明いたします。

楽天やAmazonで商品を購入するときと同じ考えです。

ここで写真をご覧ください

同じ写真にいくつか加工をしてみました。

どの女性が一番いいなと思うかは、人それぞれかもしれません。

こうやって比較するとわかると思いますが、モザイクなどで、顔をたくさん覆い隠す部分が多くなると、興味が少なくなるとおもいます。

一番男性が好きなのは

  • 無修正
  • 無加工
  • スタンプ無し

ですよね?

実際にやはり顔出しをした方が反応が高いです。

身バレが怖い

やっぱり知り合いに知られたくない!」という方は、顔の一部をスタンプなどで隠して投稿しておくと、反応はそこまで落ちません。

一度考えてほしい事があります。

例えば、アマゾンや楽天で商品を購入するとき、もし商品の写真が不鮮明だったら、あなたはその商品を買いたいと思いますか?

自分を商品として考えるなら、どんな写真が相手に喜ばれるかを一度考えてみると答えが出るのではないでしょうか?




プロフィール写真に決して使ってはいけない写真

プロフィール作りで一番大事なのは、「プロフ写真」と言っても過言はありません。

この写真の出来映えによって全く結果が変わってしまいます。

女性の場合はほとんどが「自撮り写真」をプロフィールに入れています。

毎日、化粧をしているので、鏡の前で自分がどの角度から見たら、一番キレイに見えるかを研究しているので、自撮りに関しても最適な1枚を作るために何度も撮影しているほどです。

たった1枚に数十枚も撮影するなんてこともあります。

それくらい見た目にこだわる事で、反響が出てきます。

しかし、男性の場合自撮り写真を投稿している人あまりいません。

せっかく出会いたいと思っても、写真で「ごめんなさい」を引き起こしてしまっては全く意味がありません。

そこで男性の場合は、「自撮り写真」は使わずに「プロの方に撮影してもらう」ことをおススメします。

マッチングでぶち抜くプロフィール写真の撮り方

男性の多くは、あまり写真に撮り慣れていなくて、自分の一番良い角度などが全くわからない状態です。

つまり、素人の状態で撮影しても、良いものが出来上がりませんので、プロの方に撮影してもらえるサイトをご紹介しておきます。

こちらのサイトは日本全国のカメラマンに依頼出来るサイトです。

単価も表示されていたり、今までの評価も見る事ができるので、自分の住んでいる地域で、感性に合う人を選ぶ事ができます。
>>【Photojoy】マッチングアプリ専門のプロフィール写真撮影サービス

写真にお金をかけるのは、何も出会いを求めている人だけではありません。

芸能人や政治家も、写真を撮影するとき一番の良いものを撮影します。その結果、自分の売上や信用を得られていくのは、誰でもわかる事です。

女性はプロフ写真に惹かれて、連絡をしてしまうほどなんです。

私がサイトでいいなと思った写真は掲載できませんが、こういう写真に惹かれますという代表的な例を掲載いたします。



プロフトップに掲載する写真はこれだ!

男性の多くは腕組みをして、カッコを付けた写真が大半だったりします。

しかし、あくまで「出会い」なわけなので、1番反応の良い写真は、とびきりの笑顔の写真です。

例1

無邪気に笑っている子供の写真です。

出会い系サイトと関係ないじゃん!

そう思いましたよね?

ですがこの写真を見て悪意を感じる人はいますか?

子供で且つ笑顔の写真を見たら、自然とあなたも笑顔になりませんか?

そういう写真の方が女性の心を掴んだりするのです。

では、もう一枚です。

例2

今度は少し個性的な男性の「馬鹿笑いしている写真」です。

これを見て、女性はどう感じるかと言えば。

素のままの自分を出せるって凄いな。
飾らずにそのままを投稿されている事を考えると、それだけで「誠実さ」を感じる。

などと思ったり、別に誠実そうな笑顔な写真でなくて全然いいのです。

例3

その人を見て

あ!自然な笑顔だ!

と感じられるものでしたらそれでOKです。

これこそ、プロのカメラマンに依頼をして撮影をしないと中々手に入らない写真です。

  • 自撮りで笑顔で撮影する事ができますか?
  • ほとんどの男性は撮影できないのではないでしょうか?

それくらい難易度が高く、しかし女性へのアプローチは効果絶大なのが「笑顔」なのです。

 

一夜限りの出会いにも効果は絶大。

何も誠実な出会い系でなくともこの方法は抜群に効きます。Twitterで可愛い女の子と出会っている男性を見て羨ましいと思っているあなた、笑顔のプロフ写真は決してイケメンでなくとも効果があります。
>>約4人に3人が出会えた!<18禁>




自分の写真以外も投稿する

自分の写真を1枚だけ投稿して終わりにするのではなく、投稿できる枚数が多いサイトに関してはできるだけ限界まで投稿をしていきましょう。

5枚写真が投稿できるとすると

  • 自分3枚
  • ほか2枚

とするとバランスが良くなります。

マッチング出来ない人はどうしても、自分の写真を少なくして旅行先や好きな物を多く投稿する傾向が強いです。

しかし、見る側からすると、「自分に自信がないのだな」と悟られてしまい、余計に出会う確率が低くなります。

まずは、自分を知ってもらう事をメインに考えて下さい。

それにプラスして

  • 自分が好きな物
  • プライベートなところ

これなら投稿してもOKです。

写真で一番効果があるのは、意外な一面が見えたものの方が反応が良くなります。

ギャップを感じれるくらいのものがあれば、一番良いと思います。

個性的な投稿の例

私が面白いなと思ったのが、たこ焼きばかりを投稿している方でした。

もちろん写真に笑顔写真がありましたが、そのあとにたこ焼きのオンパレードで、かなりたこ焼き通の方なんだとすぐに理解出来ました。

そこからやり取りを始めて

お会いするならたこ焼きを食べに行きませんか?

と誘われましたが、やっぱり興味が湧きました。

理由はそれだけたこ焼きを食べているなら、絶対に美味しいお店だろうなと想像したからです。

 

「この人とお会いしたら、ちょっといつもと違う体験ができるかもしれない」

 

そう感じたのでお会いすることにしました。

ただ、写真を投稿するのではなく、相手にどう思われたいのかをイメージしながら、写真を選ぶ方が効果的に使えます。

自分がどういう人に思われたいのかを明確に持った上で写真投稿をされると良いです。

ただ余っているから写真を投稿するだけでは、決して女性にお会いする事が出来ないです。

年収や体型などは正直に書く

プロフィールにはこんな項目があります。

  • 年齢
  • 身長
  • 体重
  • 年収
  • 趣味
  • 学歴

などありますが、正直に書きましょう。

ちょっとでもマッチング率を良くしたくて、年収を多くしたりしがちですけど、会った時にバレます。

あなたに興味があるのではなく、お金に興味があるのです。

年収2千万円以上

こんなプロフィールにすると、一気に女性からのアプローチが増えますが、デートになった場合は全て奢りになり、さらに高額のデートで無いと相手に納得してもらえない状態になりがちです。

事実、年収2千万円と記載されている方は、60代の方でもとても人気者になっています。

女性がその人にアプローチして何を望んでいるかはわかりますよね。

ウソをついても何も良い事がないので、ここは正直に書いてください。

ただ、過小評価はしなくてもいいです。

自己紹介は超重要

「自己紹介欄」という「自己PR」をする箇所です。

ある意味、ここの出来によってお会いするかどうかを女性は決めてしまうというとても重要な部分になります。

どうして大事な判断をするのかというと、文章はその人を表します。

文章を読んであなたをイメージするわけです。

でも、多くの男性は「自己PR」がとても苦手で、「事故PR」になっている事に気づいていない人もいるほどです。

こういう書き方をしないでくださいという「ダメな例」について公開いたします。

自己PRはこんな文章にしないでください

性的なパートナーが欲しくて、自分の望む性癖は〇〇で・・・。

実は、これは一番やってはいけない事です。

性的なパートナーが欲しいから、その詳細を書きたくなるのは理解できます。

でも、それで女性は心惹かれる事は決してありません。

あくまで普通にどういう人なのかをまずは知る所だからです。こういう面から見ると、恋人も性的なパートナーも全く同じアプローチと言えます。

やり取りの後にパーソナルな情報交換

結果的にやり取りをしていく中で、そういう人と出会えるようになるだけで、最初のアプローチを間違えていると、全く出会えないことになります。

ちょっとだけ話がズレてしまいますが、Twitterの裏垢男子とかで性的な投稿をしている男性がいますが、あれって結果的に効果がない事に気づいていないのはとても悲しいですね。

あくまで、自分はどういう人なのかを普通に書く事が一番です。



PCMAXやハッピーメールはコミュニティに参加せよ

マッチングアプリのサイトによっては、コミュニティに参加する事で、自分の趣味や好きなことを自己紹介文に書かなくても表現できる機能があります。

これは無料の機能なので、出来るだけで自分の価値観に合うものに参加して下さい。

中々口にできないものを、コミュニティによって相手に伝える事ができたりするので、とてもおススメです。

まだコミュニティに参加していない人は早速参加しましょう!

おススメのコミュニティ

  • 好きな食べもの系(お肉大好き、お寿司大好きなど)
  • 旅行が好き系(国内旅行、湘外旅行など)

このあたりは、その人を表すのに鉄板ともいえるコミュニティなので、必ず参加しておきましょう。

また、好きな音楽だったり、自分の考えと合致しているものがあれば、参加してみましょう。

注意点

ただ、オタク系のものには出来るだけ参加しない方がいいと思います。

これは趣味の否定ではなく、マッチングの間口が狭くなります。

>>安心の恋愛マッチングサービス!<18禁>

名前を覚えさせるノウハウ

私が出会い系サイトに登録したとして、どちらの名前に興味を持ちますか?

  1. すず子
  2. 保健室のすず子先生
おそらく2番ですよね?

名前に情報を人れる事で、どんな人なのかを一瞬に理解させて、そこから自分を知ってもらうという戦略はとても重要です。

ただ、この名前を作る事って、恨れていないととても大変な作業だったりします。

すず
すず
体の関係を探すのであればTwitterも良いのですが、関係性を築くのに時間がかかります。
更には未成年の女性の場合、リスクがあるのは圧倒的に男性です。
心の関係まで築きたいのであればパパ活はおすすめですが、それよりも気楽に会えるハッピーメールやPCMAXを利用している女性は多いです。
身分証の確認はアプリ運営側がしているので、リスクを減らすならマッチングアプリの利用もこのご時世はありかもしれません。

どちらでもいいのですが、私はスタッフが付いているアプリは安心感があります。




私が「マッチングアプリを使ってる」と話すと友達は笑いました、でも毎週素敵な人とデートをしてると知ると…