裏垢副業ロードマップ

Twitterの7つの新機能「課金プラン」の内容を紹介

Twitter社から月500円でsuperfollow(スーパーフォロー)を実装すると発表がありました。

当記事ではその他の「Twitterの課金プランの新機能」について解説していきます。

  • Twitterでプロモーションをしたい
  • もっとフォロワーを増やしたい
  • 他人と差別化したい

こんな悩みをもったあなたにおすすめの記事です。

Twitterの7つの新機能「課金プラン」の内容を紹介

すず子
Twitterは、特定のユーザーだけが使えるプレミアムサブスクリプションモデルをリリースすると発表しました。
いつできるの?
考え中

まだ計画段階にあり、Twitterは現在「有料アカウントからどのような種類の機能を利用したいか」についてユーザーにアンケート調査しています。

海外のTwitterでは、アンケートの画面のスクショなどが出回っています。

  • 重要な機能はあるか?
  • 最も望むもの
  • 望まないもの

などなどアンケートは様々です。

Twitterのサブスクプランを紹介

これから紹介するのは、プレミアムTwitterメンバーシップに含まれる可能性のある機能です。

まだ確定ではないので「ふーん」位で見てくださいね。

1,送信を確認

ツイートをする前に確認画面が出てきます。

「本当に送信しますか?」

みたいなやつらしいです。

すず子
しかし毎回リマインダーのように表示されるのはめんどくさいですね。

2,カスタムカラー

現在も「ナイトモード」がありますが、それに加えて

  • フォント
  • テーマの色
  • 背景色
  • リンク
  • メンション
  • ハッシュタグ
  • アイコン

など自分で選択した色で表示する事が出来るようです。

すず子
これは自分の画面だけなのか、それとも他人から見たときも変わるのかは不明です。

3,長時間の動画

現在は最大140秒の動画しかアップできませんが、700秒まで出来るようになるらしいです。

700秒だと約11分くらいですね。

通常よりも5倍長くて、しかも解像度がはるかに高い動画もアップ出来るみたい。

すず子
スマホの画質も上がっているし、5Gになれば再生もサクサク出来るのでこれは嬉しいプランですね。

youtubeを貼り付けなくてもTwitterだけで動画を完結出来る。

4,認証バッジ

自分の属性や、勤務している企業にリンクするバッジを取得できるらしい。

現在は青い背景に白いチェックマークの「公式マーク」ですが、たとえば

  • 作家:本のマーク
  • 医者:聴診器のマーク
  • 歌手:マイクのマーク

課金なので本人確認はするでしょうから、個人情報を確認出来る人であればメリットにはなりそうですね。

すず子
これでアカウントの転売がさらに加速しなければいいですが。

5,自動応答

自動リプライや、LINEのステップメール、DMのウェルカムメッセージみたいな機能がつくようです。

  • 定型文
  • 自動応答のメニュー

このあたりが設定・作成できるみたいですね。

それこそセグメント配信や返信ができたら、Twitterでマネタイズしたい方にとってはメリット多めです。

6,ソーシャルリスニング

Twitterでの会話を自動で収集・分析出来るサービスです。

特定のアカウントを設定出来るのか?わかりませんが

  • リプライが多い人
  • その属性の会話

自動収集出来たら便利ですよね。

これもビジネス向けのサービスの気がします。

7,ブランド調査

多分今もやっている「プロモーション広告」の進化版だと思います。

掲載した広告が

  • 印象的であったか
  • 注目されたか
  • サービスを購入する可能性が高いか

このあたりを分析してくれます。

TweetDeckも課金サービスが始まったので、広告に関連するサービスは強化されそうですね。

Twitter社にとってはユーザーにたくさんお金を落として欲しいはず。

まとめ

正確な情報はこれから出てくると思います。

今回は「うわさ」をまとめただけです。

将来的にTwitterに追加される場合と追加されない場合がありますが、確かなことはTwitterがプレミアムメンバーシップを開始する事です。

現時点では詳細はほとんどありません。これまでにわかっていることは次のとおりです。

TwitterのCEOのアカウントより

CEOのジャック・ドーシーの行動により、サブスクの有料プランをやるのではないか?と証拠があるようです。

証拠など

サブスクリプションプラットフォームで作業するためにチームを編成している、そのための人材を探している情報があった。

CEOのジャックドーシーは投資家に、「Twitterは広告収入の減少があるのでサブスクリプションオプションを検討している」と語った。

すず子
サブスクのテストは早ければ今年後半に開始される可能性があるらしいです。

さらに、Twitterは株主にこんな手紙を出しています。

私たちはまた、広告ビジネスを補完するための潜在的な収益製品を模索しています。これらにはサブスクリプションやその他のアプローチが含まれる場合があります。2021年にはこれらに起因する収益は見込めませんが、作業が進むにつれてテストが表示されたり、それらについて詳しく説明致します。

すず子
Twitterのサブスクリプションモデルについては、遅かれ早かれタイムラインで目にすることになるでしょう。

-裏垢副業ロードマップ

© 2021 裏アカLab