life

批判的な目で「小さなこと」に取り組むと全体が見えてきます

すず子
すべてが最悪です。

ニュースは?最悪です。

天気は?非常に魅力的ではない。

たばこは?みんなに嫌われている。

このブログ?明らかに荒らしの餌です。

批判されやすいものと、多くの人が無意識に享受しているサービスの共通点には驚かされますね。

この記事のタイトルには特に感銘を受けませんでしたが、内容自体は実際にとても良かったと思います。

すず子
ちょっと陳腐な話ですが、結末をネタバレしたくないですからね。

批判的な目で「小さなこと」に取り組むと全体が見えてきます

先日、Twitterであるツイートが話題になっていました。

"裏垢女子がスペースで連帯感を得ている "という内容のもの。

このツイートには多くのヘイトが集まりましたが、それでも好きなフォロワーはいます。

人は他人のコメントを無視して、自分が見たいと思うものを受け入れる傾向があります。

スペースの世界では、今や宗教が生まれ、熱心な専門家でさえも一考を余儀なくされています。

ネット上には素晴らしいコンテンツが溢れていて、どのレップが良くてどのレップが悪いのかを判断するのは難しいです。

最初のうちは、自分の直感を信じるのが一番です。

しかし、すべてが批評であるからといって、あなたに欠点がないとは限りません。

もし私があなただったら、そのコメントを読むのは絶対に避けますね。

ネット上の知らないスペースであっても、自分の思ったことを遠慮なく言う。

ただそこで文句を言っている人よりも、幸せになるために行く場所があるという人がいてもいいと思います。

私は文化として宗教が大好きなのですが、どれも人を苦しめると腹が立つのです。

楽しくて幸せになれるスペースがあればいいのに、と思ってしまいます。

そんな不満を持っている人はたくさんいると思いますよ。

ちょっとしたユーモアもありますが。

批判しているひとも同じです

彼らが批判している人たちの中にも、同じ原理のサービスを享受している人たちがいるのではないか?それが言いたかったのです。

ネット上のフォーラムや協同組合の抽象度を上げると、ファンビジネスというカテゴリーになりますが、これは芸能人やアーティストのファンクラブの考え方と変わりません。

私は評論家だと言われています。

批判するつもりはありませんが、もしかしたら批判している人の中には、自分が嫌っているのと同じ原理のサービスを享受している人がいるのではないかと考えたことはありませんか?

その可能性に心を開いて、繊細さの力を実感してみることが大切だと思います。

私たちを批判するときは、あなたが批判しているものと同じくらい複雑なものを作ろうと努力していることを思い出してください。

ファンクラブの会員について一言。

それは悪いことではありません。

ただ、人の行動を批判するときには罪悪感に陥りがちです。

いわゆるブーメラン発言(自分を省みずに人を裁くことはできない)です。

私の考えでは、スペースに参加する方がスマートだと思います。

なぜなら、大きなコミュニティに参加するメリットはほとんどなく、しかも実際に会うことはできないからです。

現実を見てください。

あなたは地元のPTAの役員になるよりも、裏垢女子のファンクラブに参加したいのではないでしょうか?

スペースはすべての人に向いているわけではありません。

つまり、手を使ってウィジェットを通すことで、自分の行動を批判することができるのです。

これは特に利用されやすく、私はそのおかげでとても人気がありました。

文字通り、一人ずつ手錠をかけなければならないほどに。

他の人の意見に興味がないのは、自分の意見だけが重要だからだと思っています。

冗談ですよ、私は心の広い人間ですから。

ちょっとファンクラブの話をしましょうか。

別の事例で考える

私はTwitterを使って有益な情報を発信していますが、より勉強しやすくするためにコンテンツを購入することもあります。

結局、私はたくさんのことを勉強しているのです。

実際、貯金がない人の中には、情報商材を買ったり、お金を払って一生懸命勉強したりする余裕がない人もいると思います。

しかし、このようなのはメディア業界だけではありません。

今は情報化社会ですから、ツイッターなどでフォロワーが増えれば、情報商材やブログ、ノートなど、第三者のコンテンツを自己投資として購入してくれる可能性が高いですよね。

自分を高めるための自己投資として。

人によっては "良すぎる話だ "と言います。

あるいは、"どうして効果があるとわかるの?"そのような質問を多く受けます。

このような製品を知らない人にとっては、確かに怪しいと思われるかもしれません。

しかし、質の高い情報と継続的なサポートで信頼してくださっている方々には、「なぜ性能が出るとわかるのか」とわざわざ聞いていただくことはありません。

そうでなければ、私たちはここにいないことを知っているからです。

これは、あなたが今いる場所から、より良い人生のステージへと導くための全体的なシステムなのです。

人々が毎日のようにその恩恵を受けているシステムです。

皆さんが愛用しているシステムには、たくさんの例があるのではないでしょうか。

代表的なものに家庭教師や塾があります。

勉強の仕方を教えるために、面倒な教材や効果のない講座にとんでもない金額を払わせて、それを教育と呼ぶ。

結局何もかも一緒

考えてみれば、批判は教えることに似ていますね、時には苦しいこともあります。

同じ原理でも、形や分野が違うだけで......わかりますよね。

自転車の乗り方を教えるようなものです。

教える相手がどんな乗り物や機械であっても、基本は同じです。

理解できないものを判断してはいけません。

あなたは、このサービスには赤旗がたくさんあると思っているかもしれませんが、それは表面上でしか見ていません。

私たちは、お客様が気づかないうちに同じようなサービスを提供しているのです。

何かを批判すると偽善者のように見えると言われますが、スペースを批判する人がいれば、それは理解できます。

ファンクラブや塾を批判するということは、サービスの重要性を理解していないということです。

男性に抑圧されている女性に石を投げているのです。

経験のない人だけが、他人のサービスを批判してはいけないのです。

まとめ

いやあ、面白い視点ですね。

私は、自分の言いたいことをあなたのようにうまく表現できたかどうか自信がありません。

私は、自分のことをよく知っていると思っている人に、何をすべきか言われるのが好きではありません。

私が自分に合っていると思うことが、あなたに合っているとは限りません。

実際にやってみないとわからないのです。

深く考えずに批判して、人や家族に危害を加える人もいます。

弊害としては、アイデアを捨てても必ず戻ってくることです。

もちろん、問題が戻ってくれば、これはこれで問題があるかもしれません。

私だけかもしれませんが、インターネット上にファンクラブがあっても何の問題もありません。

あなたが何かに平気でいられなければ、どうせそうなってしまうでしょう。

これに対抗する一番の方法は、もっと勉強してみることです。

あれがダメ、これがダメと決めつけてしまうと、目に見えるものがだんだん見えなくなってしまいます。

専門的な知識を身につけながら、柔軟な発想をしていきたいですね。

-life

© 2021 裏アカLab