life

脱毛どうしてる?美容と医療と家庭用について

今、日本は、空前の脱毛ブーム。

YouTubeの広告、電車広告、インスタの広告。

皆さん、ありとあらゆる場所で脱毛を勧められてきませんでしたか?

「今日脱毛のカウンセリングなんだよね〜」とか、「今日脱毛行ってくる!」とか。

そんな会話も頻繁に行われるようになりましたよね。

でも実際、日本で脱毛してる人ってどのくらいいるの??って思いませんか?

みんな脱毛脱毛って言うけど、実はそんなにやってる人いないんじゃない?

いや、でも私の周りみんなやってそうだな。

男性だって脱毛するよな、ちょっと予約とってみるか?

とかとか。

迷っている人たちの参考になると嬉しいなと思います。

みんながやっているからやる、とかではないと思いますが、実際の数がわかると面白いですよね!

脱毛のリアルに迫っていきましょう。

脱毛どうしてる?美容と医療と家庭用について

脱毛には、様々な種類があります。

医療脱毛、美容脱毛、脱毛家電を使った脱毛、クリーム を使った簡易的な脱毛、ジェルやワックスを使ったの脱毛。

この世の中には、様々な方法で脱毛を叶えることができます。

その中でも、皆さんがよく電車の広告や、インスタグラムの広告、テレビのCMで見かけるのは、

“美容脱毛“ではないでしょうか。

では、美容脱毛とはどのようなものなのでしょうか。

美容脱毛

美容脱毛は、脱毛サロンで受けることができます。

自分で脱毛するのではなく、サロンで研修を積んだ方が施術してくださいます。

だから、私は寝ているだけでOK!

美容脱毛のメリットは、肌に優しいこと!

医療脱毛に比べて弱い光を使っているからこそ、痛みも医療脱毛よりも柔らかいそうです。

しかし!

デメリットは、光が弱いからこそ、何度も通う必要があること!

自分がどの程度まで脱毛を完了させたいかによって、回数を決めることができます。

医療脱毛よりも、美容脱毛では、綺麗になりたいレベルにもよりますが何度も通う必要もあります。

全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!
\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪

医療脱毛

では、医療脱毛はどうなっているのでしょう。

医療脱毛も、自分が店舗に行くなどし、施術してもらいます。

美容脱毛はフラッシュ脱毛ですが、医療脱毛は、レーザー脱毛です。

施術してくださる方は、医師や、看護師、資格を持っている方が行います。
医療脱毛のメリットは、早く効率良く脱毛を完了させることができます。
デメリットは、光が強く、とても痛いこと!
光が当たって痛い部分は、毛の濃さや、肌の薄さと関係しています。

神経が密着している場所は痛みを感じやすいと言われています。

あんな痛い思いをするのであれば、脱毛に行きたくないな、、。と思ってしまうこともありますよね。

自分に合った脱毛の選択をすることが大切になりそうです。

医療脱毛がたったの月々3,100円で全身脱毛【リアラクリニック】

家庭用脱毛器

世の中はとても便利になりました。

実際に脱毛サロン(美容脱毛)で使用している機械を、自分で購入して脱毛をすることもできます!

なんと画期的でしょう。

コロナが心配で、脱毛をしたくても実際に施術してもらうのはちょっと、、。

脱毛サロンや医療脱毛をしてみたいけど、お金が高すぎる、、。

そういう方は、まず家庭用の脱毛器を使うのはいかがでしょうか?

サロンで使用しているものよりも、光は弱いですが、自分の好きな時に、好きなタイミングで脱毛をすることができます。
家庭用脱毛器のメリットは、値段が安く、店舗で受けるものよりも痛みが弱いこと!
光が弱い分、施術を受けるよりも痛くありません。痛みが怖いと思ってなかなか脱毛に踏み切れない方は、家庭用脱毛器から始めてみるといいかもしれませんね。
デメリットは、結局効果があるのかちょっとわからない!
脱毛サロンや医療脱毛で施術を受ける前には、必ず事前に自己処理をしてから施術を受けます。

前回よりも自己処理の箇所が少なくなっている、毛量が減っていることに気づいた時は、とても嬉しいです。
しかし、家庭用脱毛器は、痛みが弱い=光が弱い=脱毛効果が薄い可能性がある
ということ。

痛みが怖い、またサロンに通う時間がない!という方は、お家でできる脱毛の方をおすすめします!

世の中には、様々な脱毛の方法があります。

自分に合った一番の脱毛方法を見つけることが楽しく、無理なく続けられる脱毛の秘訣ですねっ!

実際どのくらいの人が脱毛しているの?

皆さんが一番気になっているであろう問題、

じゃあ実際どのくらいの人が脱毛してるの???

女性の脱毛率

約70%の女性が脱毛を行っていることがわかりました!

脱毛のいいところって、とにかく自己処理をしなくていいところ!

女性は、一度でも思ったことがあるのではないでしょうか。

「うわ〜、明日このお洋服着るんだったらムダ毛処理しなきゃいけない、、」

「えっ!こんなにムダ毛生えてきてたの?!この服明日着れないじゃん、、」

「てか明日ってセックスするの???もしするなら今のうちに綺麗にしとかないとヤバい!」

みたいな。(笑)

今多くの女性の皆さんが大きく頷いてくださっていることが私のところからは見えます。

ですよね〜!わかります。

だから、脱毛を進めていくと、こうした手間が一気に省ける!

そして、「今日この服着れない!」とか、「セックスできない!」とか!

思わなくていいんですね〜。

最高。

ただし、結構高額なんですよね〜。

ちょっと勇気が入ります。

しかし、人生の中でいつかお金を払うな早いうちがいいのかな〜、とも思います。

男性が気にするから脱毛する!というよりも、自分の綺麗のために!自分が着たい服を着る!ことを楽しみたいですよね〜!

男性の脱毛率

約44%の男性が脱毛をされていました。

男性の皆さんも、ムダ毛って気になりますよね。

これは、女性の時もお伝えしましたが、きっと男性も、

「今日は髭を剃らなくちゃ、、」というタイミングがあるでしょう。

義務感でムダ毛と向き合わなければならない瞬間ほど、人生のうちで無駄な時間ってなさそう。(笑)

だからこそ、お金をかけてでも、この無駄な時間を減らしたい!

またもっと綺麗になりたい!と思う人が増えてきたということを表しているアンケート結果になったと思います。

まとめ

まずは、脱毛についての知識を簡単にお伝えしました。

いかがでしたか?

脱毛は、案外誰でも簡単に色々な方法で始めることができます。

サロンに通う方法以外にも、もっと手軽に自分のタイミングで好きなように脱毛することもできます。

皆さんが、脱毛しやすいように、どういう目的を持って脱毛するのか、に合わせて選ぶことができることを知っていただけたかと思います。

また、思った以上に多くの人が脱毛されていました。

それほど、脱毛が日本で広まっている証拠ですね。

(つい数年前までは海外で流行っているイメージでした。)

もっともっと綺麗になって、好きな服を着たり、思いっきりセックスしたりするのも、素敵ですね!

-life

© 2022 裏アカLab