life

ブスでも真面目で普通のルックスなら風俗で稼げる【借金返済】

あなたは風俗で働いて稼ごうかなと今、迷っていませんか?

また、風俗で働いたものの稼げていなくて、心配や不満をもっていませんか?

実は風俗というところは、やり方や心得ひとつで

  • 見た目普通の女の子がすごく稼いで
  • 借金があっという間に返しきれたり
  • 短期間勤務で車を新車で購入できたり

本気で長く勤めれば辞める頃には、家を現金一括購入できるのです。

逆にすごくナイスバティで美人なのに、まったく稼げない人もいます。

すず子
体型も顔も十人並みの私が、風俗店勤務半年でお店のナンバーワンになって、3年間稼ぎ続け、元カレから背負わされた借金を完済することができた私の、稼ぐためのコツを皆さんにお伝えします。

ブスでも真面目で普通のルックスなら風俗で稼げる【借金返済】

 

すず子
私は風俗で働き始めるまで、私のような容姿も中身も普通の女は、風俗には合わないものと思っていました。

働く女性はみんな華やかでキレイで、お客様に少し図々しいくらいの人じゃないと働けないと本当に思っていました。

それというのも、風俗で働く決心する前に元カレに飲み屋で働くように強制された時期があって、3日間クラブで働きました。

人見知りはなく、お酒が強い私でもクラブの雰囲気に馴染めず、同じ席についた女の子は見た目派手な女の子でしたが、容姿がいいとは言えないものの、お客様に飲み物や食べ物をおねだりしたり、次は指名で来ることを約束させたり、私には一番不得意とする部分で勝負しなければいけないことを知ります。

人にお願いされることよりもお願いすることのほうが不得意な私は、この時に夜の商売は無理なんだなと勝手に納得しました。

その判断が間違っているとも知らずにです。

実は風俗で働き始めて気が付きました。

すず子
風俗という場所は結果が出る指名数以外、他の女の子と仕事ぶりを比べられることはなく、女の子同士の揉め事回避の為あまり一緒になったり顔合わせることはありません。

そのためとても働きやすく、仕事内容も彼氏にサービスするようにと割り切れば、2人きりの世界なのでクラブのようにヘアースタイルや洋服を気にすることなく働けます。

風俗は華やかな世界ではありません、でも体を使って商売するけど暗くて怖い場所でもありません。

しっかりと目標を持って働いて、真面目な人ほど向いている職業です。

風俗で長く稼いでいる人は、地味で真面目な人ばかりです。

それではなぜ真面目な人ほど稼げるのかを次で紹介します。

普通の女の子が風俗で稼げる理由

すず子
風俗に来るお客様は、接客してくれる女性に華やかさや美しさとは違うものを求めています。

確かにキレイに越したことはありません。

しかし、2人きりの空間でほぼ裸の付き合いです。

人間同士のつきあいなので、合う合わないは如実に出てしまいます。

でも、少なくてもほとんどのお客様は風俗嬢に、普通の女の子を求めているのはわかります。

風俗で日頃の欲求不満の解消だけのつもりで来る人もいますが、定期的に風俗を利用する人は、女の子との繋がりを重視し、普通の女の子を好みます。

その時普通の女の子がなんとなく笑顔がかわいくって、話してみたら心地よくて、癒されたりその子に会いたくなったり、恋をしている状態になると、指名で通ってくれます。

自分が訪れるとその女の子が喜んでくれるという錯覚を与える事ができるなら、風俗嬢に向いています。

真面目な子が稼げる理由

すず子
真面目な態度はお客様に好評だけではなく、色々な場面で役に立ち好まれます。

まず、無遅刻無欠席が絶対です。

私が指名が多くなった理由は、出勤日と出勤時間がハッキリしていて、絶対休まないと決めて3年間働いていたので、ほとんどの指名を逃していないはずです。

お客様から見ても、出勤時間の確認を本人に取れるならまだしも、お店に確認してさらにいない日が続くと、よほどでなければ指名はもうしなくなります。

出勤時間がバラバラでもしっかり稼ぎたい主婦や看護師さんは自分のことを気に入ったとわかるお客様と直接連絡取って、出勤日や出勤時間を教えるようにしていた人はやはり指名は増えていました。

お店側にしても真面目な子の方がもちろん扱いやすく、いくらビジュアルが良くても、ズル休みや遅刻ばかり多い子は、お客様との信用問題にも繋がるので、お店側が使いづらくなります。

そしてそんな子に限って、仕事終わりだと思っている時間に駆け込んだお客様の担当をお願いされても、もう帰りたいと仕事を断り、それでいて自分のワガママで遅刻したり無断欠勤は続くのだから、お店側もシフトたてられないので、雇いづらくなり系列店のお店で人が少ないところに回すことになります。

そうすると稼げなくなり、やめて他の系列のお店を探すことを繰り返し、結局その地区では働けず、他の地区に行ってしまいます。

お店側からすると、多少ビジュアルがきれいとは言えなくても、真面目でワガママ言わず、無遅刻無欠勤の子の方が先に繋がるお客様に接客してほしいのが本音です。

そして真面目に働いてくれる子ほど、稼がせてあげたいと思うのが普通です。

どんな仕事もやはり真面目向き合うのが一番の稼ぐ早道かもしれません。

男好きは稼ぎづらい

風俗という商売上、エッチ好きや男好きの方が仕事もたくさんできて稼げる…と思う人も多いと思います。

でも実はどちらかというと、男嫌いでエッチが好きとかではなくて、スポーツとして捉えることができる人の方が向いています。

いちいち男に惚れたりする人は、カッコイイお客様やすごくいい人っぽいお客様が来るたび、惚れていたら仕事になりませんし、外に誘われて応じるような惚れっぽさなら、全然稼げません。

そして以外ですが、実は風俗嬢は女性カップルが多いです。

私が努めていたお店にも、2人ほどいました。

男装バーの人と付き合っていたり、普通の主婦と付き合っている看護師さんもいました。

女性が好きだからこそ、男性を嫌っているから、裸になってしているこの仕事を仕事として割り切ることができます。

私の場合は、元彼という最悪な男にさんざん騙されて、それでも信じようとする馬鹿な私がいて、借金が膨らみどうしようもないところまで来たときに、やっと目が覚めて元彼から離れ風俗で働く決心をして、もう男は懲り懲りだと覚悟を決めて働き始めた私は、お客様の前では彼女のように振る舞い、実際は裸のスポーツのように割り切り、モテている自分を楽しみ、指名が常にトップだと金一封も出た為、借金返済のためサボることもせず真面目に働き続けました。

お店側も真面目な私を重宝してくれ、風俗のお店はその系列店の会社だけで勤務から足を洗えました。

エッチが嫌いだとできない商売ですが、好きだと仕事になりません。

なかなか難しい仕事ですが、働き用によっては短い時間で大金を稼げます。

人に貢いでもらったりとかではなくて、一定のルールを守りお客様に気をもたすことはあっても、お店の中だけの逢瀬なら変に気を持たせません。

自分の体1つで大金を稼げる風俗は夢があるように感じます。

風俗で稼ぎきる為には

稼げてもお金を貯めれない風俗嬢も多く、借金があるのに減らない人もいるようです。

指名がない人でも、1日8時間勤務したら平日で暇でも一万円は稼げます。

休みの前日などは2万円以上稼げます。

週6日勤務したら10万円近くは少なくても稼げます。

でも、お金が毎日ポンポン入ってくると、借金や目的を忘れ、洋服や鞄を買い出す子もいるし、パチンコがもとから好きで辞められなくなる人もいました。

毎日まとまったお金が入っても自分自身を管理していかないと、全く意味のない裸になる商売になってしまいます。

指名が多かった私は一週間で、15万円は少なくても稼いでいたので3日に一度は消費者金融にまとめて返していました。

時々は同僚と飲みに行ったり、ホスト遊びをしたり、洋服を買ったりしましたが、散財する日は月に一度だけにして、あとの日はしっかり支払いに回していました。

遊んでも倍以上働くが基本です。

お客様からの店外デートの誘いですが、はっきり言うと一度外で会うとお店でお金は落としてくれなくなります。

風俗には同伴やアフターはありませんから。

店外デートから直接お金をもらって体の関係があっても、本人が良ければ私はいいと思います。

…が、続きません、必ずです。

今後もお店に来てくれるために、常連さんの食事くらいはいいと思いますが、ホテルに誘われて一度くらいいいかと甘い考えを持つと、お外の誘いばかりです。

もちろん恋愛になり、風俗辞めるきっかけになる人との出会いもあるでしょう。

その時はデートを楽しみたいですね。

とにかく、稼ぎきるためには今どうして風俗で働いているのか、日々しっかり考えることも大切です。

今ならパパ活の方が効率がいいかな。

最後に

もし、自分に自信がなくて、風俗に働くことを、迷っていたり悩んでいたら、派手じゃなく真面目なタイプが1番稼げることを思い出してください。

たくさん稼ぎたければ自分がどうして風俗にいるかを忘れないで、働いていることが大切だと思います。

私がたくさん稼いで借金を完済できたのは、地味で真面目な私が風俗という仕事がピッタリだったことと、稼ぐための努力をしたことだと思います。

過去記事では、風俗嬢と店外デートをする方法も書いています。

風俗嬢が店外デートしてもいいかなと思う客の特徴とやり方

1

この記事では、既婚者専用のマッチングアプリであるCuddle(カドル)についてまとめています。 すず子既婚者は出会いの場がなく、そもそも出会っていいものかどうかも迷いがあります。 刺激は求めないんだけ ...

-life