MENU

【第5弾】OLがハプニングバーに行ってみた。番外編 | 新宿リトリート

今回もハプニングバーの体験談を書こうと思います。
ですが今回は私の体験談ではなく友人が初めて行った話しを書いていきます。

ひとりで行くのが怖かったみたいで友人を誘ってカップルで行ったみたい。
細かく教えてくれた生々しい体験談なのでぜひ読んでみてくださいね!

目次

OLがハプニングバーに行ってみた。

新宿リトリート

今回は私がお店を紹介しました。
行った事のあるお店なので安心しておすすめできますね。

簡単に基本情報のおさらいです。

リトリートはどんな感じだった?

曜日ごとに定期的にイベントが開催されており、SMグッズ貸し出しデーなど、どれもユニークなものばかりでした。

一度入場すればフリーで飲み放題付、カクテルの種類も豊富でかなりおいしいです。
ノンアルカクテルも豊富です。

怖くなかった?

セキュリティ面も手厚く、スタッフさんたちもしっかりとしたスーツに身を包みインカムで常にやり取りをされており、初めての入店時には優しく丁寧にルールの説明をしてくれたりなど親切で清潔感に溢れており話しやすいです。

店内もかなり広く、バーカウンター、交流スペース、カーテンの閉められるVIPルーム(空いていれば入れるので特に追加料金はありません)プレイルーム、プレイ前に少し至らない遊びを出来るスペースまであり、高級感と背徳感の入り混じるとても魅力的な雰囲気です。

そして、ルールも細かく定められているためどこでもハプニングが起きているわけではなく、飲みに行ってちょっと変わった話を聞きたいというだけでも安心して来店できるお店でした。

どうしてハプバーに行こうと思ったのか

きっかけはごく単純でした。

「性的で閉鎖的な空間で、謎に包まれたハプニングバーに、人生で一度でいいから行ってみたい」

という願望があったのです。

ただ、さすがに女性一人で行くのは怖かったので、そのような性の興味に対して理解があり、かつ身体の関係を持ったことのない男性の親友に話を持ち掛けてみたところ二つ返事でOKしてくれたので、カップルのふりをしていくことになりました。

ドキドキ

そして当日。とりあえず近くの飲み屋で一杯引っかけてお酒の勢いで行こうとするも、どっちが電話をするかジャンケンで決めるほどビビる私たち。

結局親友が電話をしてくれて、無事目的地にたどり着きました。

店内に入るとまずは会員登録から。
事前に決めていたニックネームを名乗り、お互いに吹き出しつつも登録を済ませスペースに入りました。

瞬間、突き刺さるような視線を受けます。

「品定めをされている」と本能的に感じた私たちは、自然と手を繋いでお互いを守るように寄り添いました。

はじめこそ緊張はしていましたが、お酒もおいしくカップルで入店するのも珍しいということで(万が一のために本当のカップルだと偽りました)常連さんたちから驚くような体験談も聞かせてもらいました。

そして”プレイルームに複数プレイの見学”という形で入ることが出来たのです。

私たちを含めて総勢8名。
プレイルームでは服を脱がなくてはいけないというルールがあり、薄ら寒い空気を肌に感じながら親友に後ろから抱きしめてもらいつつ、観賞が始まりました。

まさぐられる肌。甘美な声。荒い息。不思議で妖艶な光景がそこには広がっており、まるで夢を見ているようでした。

そしてその時、とある常連さんの手が私に触れようとしました。

「せっかくだし体験しようよ」

どうしよう。
断ることも素直に行くことも出来ず困っていたら、親友が突然私を抱き寄せ、深くキスをしてきました。

親友の”ソレ”は全く反応していませんでした。
私も、不思議と興奮することなく、冷静に、だけれど熱くて深いキスを交わしました。

「守られた」とすぐにわかったので、自然と彼に甘えられました。

おかげでハプニングには合わず済みました。
彼を連れてきて正解だったと心から感じました。

そして時間も過ぎ、夜明けの閉店と同時に店を出た私たちはあの不思議な体験を語りつくすべくまた飲みなおしました。

「何年か経ったら、みんなに話して驚かせてやろう」

という約束を楽しみに今日も生きています。

官能小説みたい

注意事項はどんな事言われたの?

f:id:suzukoo0o:20190611114944j:plain
  •  プレイルーム以外での局部の露出は禁止
  • プレイルーム以外での本番行為は禁止
  • 個人的な連絡先のやり取りは交わさないこと
  • 店内での携帯電話の使用は禁止
  • 男女別にロッカールームがあるためそこでだけ携帯電話が使用可能
  • 閉店後の退店の際は、待ち伏せなどを防ぐために必ず単独女性→カップル→単独男性の順番で退店を促される
  • カップルで会員登録をした場合、次回入店時にどちらか片方だけ来る際はまた個別に会員登録をする必要がある。

よく覚えてるね…。

店内ではどんな感じだったの?

カップルで入店したものの互いに単独行動を取るときもありました。
女性は比較的声を掛けられやすいので、その際に積極的に話すようにしました。

「ハプニングを体験してみたいですよ」

というアピールのためにわざとボディタッチを増やしてみたりなどしたら、割と反応が良かったです。

初心者で初めてであることを常連さんに話せば詳しくルールを教えてくれたりするのでとにかく男女問わず話しかけに行くことは重要だと思いました。

服装はあえて露出の少ない清楚系で行きました。
結果として食いつきがよかったので正解だったなと感じています。

ハプニングバーにいらっしゃる男性の方は、いわゆるメンヘラ系の女子が苦手みたいです。

結局は楽しく時間を過ごして「ちょっとディープな飲み会」だと思っていく方が、個人的にはハプニングも起きやすいし楽しめると思いました。

初めからギラギラだと結構避けられます。
(店内でそういう人めっちゃ見かけました。ネット掲示板にも書かれるので要注意)

ちなみにリトリートの会員証はこんな感じだよ。

リトリート 会員証
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • すずさん、こんにちは。
    ハプバー経験済みでも、新しいお店に初めて行く時は、緊張したり、少し怖い気持ちがあったり、受け入れられるのか?、など色々考えますよね〜
    リトは行った事ないですが、よく耳にします。いいお店みたいですね〜〜^_^

コメントする

目次