美容

唇の乾燥・口唇炎・口角炎などにワセリンが効果的【口コミ評価の高いワセリン】

こんにちは、すずです。
私の美容ブログを読んでいただきありがとうございます!

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]口内炎が辛い。[/chat]

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]唇の端が切れた。[/chat]

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]年中リップが手放せない。[/chat]

今回の記事は、このような悩みを持った方におすすめの内容です。

男性も女性もお肌のトラブルは年中あります。

特に今の時期は肌の乾燥問題。

  • 唇の乾燥
  • 口唇炎
  • 口角炎

リップクリームや唇のパックで対応している人も多いと思います。

個人的におすすめしたいのはワセリン(プロペト)です。

気軽に使用できる事で人気のワセリンですが、ワセリン(プロペト)にも種類があるのをご存知でしょうか?

それではどうぞご覧ください!

唇の乾燥・口唇炎・口角炎などにワセリンが効果的【口コミ評価の高いワセリン】

私が愛用しているワセリンを紹介します。

といってもワセリンと言えばこれくらいしかないのですが...。

ドラッグストアや百貨店でもよく目にするワセリン。

皮膚に塗る(塗布)ことでうすい膜を張り、皮膚から水分が蒸発するのを防ぎます。

ほこりやウイルスなどの異物を侵入するのを防ぐ役割があります。

ワセリンにもさまざまな種類があり、大きく2種類「黄色ワセリン」と「白色ワセリン(プロペト)」に分けられます。

私が使っているのは白色ワセリンです。

値段と効果

比較的安価なものは黄色ワセリンです。

ワセリンとしては純度が低いもので、不純物が多く含まれています。

一方、白色ワセリンは黄色ワセリンに比べで純度が高いのが特徴です。

肌が敏感な人にも安心して使用できます。

特におすすめしたいのがシンプルな「白色ワセリン」

白色ワセリン(プロペト)のなかでももっとも純度が高く、不純物を可能な限り取り除いています。

超敏感肌にも使えるのが安心です。(保存期間目安は約3ヶ月間)。

出先で使用する場合はこちら

かかとのひび割れ防止、化粧下地としてベースメイクの前に薄く伸ばす。

リップにツヤ感が欲しいときには、グロスの代わりに。

  • 皮膚の乾燥
  • 乾燥肌
  • 皮脂欠乏症の保湿や保護。

赤ちゃんのスキンケア(おむつかぶれ)、唇や目の周りを含む顔のスキンケアや肌荒れ防止。

ヒルドイドローションやヒルドイドクリームの代用品として。ヒルドイドは処方薬なので、通院する手間がありますし。

肌が荒れている時にはシンプルなケアが大事です。

いつもの化粧水に白色ワセリン(プロペト)を混合してスキンケアに使うと、保湿機能もアップします。

目の周りが荒れてしまったときにも安心して使用できます。

まつ毛の保護にも良いですよ。

ワセリンは一般的なドラッグストアで販売していますが、大き目サイズは少ないです。

ネット通販が一番です。

安心のワセリンを使用して冬の乾燥を乗り切りましょう!

すず

-美容

© 2020 SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!