SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!
恋愛・婚活

パパ活で卒業までに奨学金と親の借金を返したい【交際クラブの体験談】

こんにちは、すずです。
いつも婚活・恋愛ブログを見ていただきありがとうございます。

今回は私がパパ活で大学の奨学金を返済した時の体験談です。

同じように借金の返済でパパ活をしようとしている女性に向けて書いています。

若しくは女性を応援したい男性もご覧いただければ幸いです。

それではご覧ください。



パパ活で卒業までに奨学金と親の借金を返したい【交際クラブの体験談】

私はパパ活で経済力を重視しています。

自分がパパ活で稼いだお金を、どのように使っているのか紹介します。

ずばり貯金です。

すず
すず
卒業までに奨学金と親の借金を返したいなと思って、それで飲食店でメッチャ働いていました。
そしたら学校に全然行けなくなってしまって困ったのです。
そしたら友達に…。
友達
友達
奨学金は学校を卒業してから返すものなんだから、今はそんなに働いていないで、学校に来なよ

と言われました。

不安じゃないですか?

奨学金と言っても結局借金なので早く返したい。
卒業までに300万円は貯めたいと思っていたんです。

ちゃんとやれば2年くらいで貯まりそうと考えていました。

もしパパ活で稼いだお金が余ったら、自己投資にも使いたいと意気込んでいました。

お金は無くなっても経験値だけは奪われないので、旅行とかも行ける時は行くようにしています。

勉強も含めて、自分のために使おうとメッチャ頑張りました。



自己投資は自分に返ってくる

すず
すず
1000万円の貯金がある女は、それを目当てに男が寄ってくるけど、1000万円を自分に投資した女は、男から『身―つで来い』と言われる、という格言を聞いたことがあるのですが、その通りだなと思います。

自己投資した分は返ってくると思うし、稼いだお金をホストにつぎ込む人もいますが、それは勿体ない。

全部自分に使いたいです。

パパ活で稼げる人とそうでない人の差は「やる気」である

いわゆる水商売であれば、基本的に待っていればお客さんが来ます(指名の有無はおいておいて)

ただ、交際クラブでは登録しただけでは依頼は来ません。

本気でパパ活している子は、Googleのカレンダー機能やLINEやSNSのDMとかメッチャ活用していると思う。

きちんとスケジューリングして「この日のこの時間帯は空いています!」と男性会員に伝えて、オファーを集める。

デートの日に備えて体調を整えることも含めて、全て仕事と思ってやっている。

すず
すず
風俗で働くよりも、絶対にパパ活した方が割がいいので、本気でやっている人はやっているんだと思います、私もそこまでやりました。




パパ活をやる男性が女性に求めているものとは

パパになりたがる男性が求めているものは。

  • 自分の立ち位置をバレないようにしながら女の子とそういうことをしたい
  • ただそういうことをしている女の子に会ってみたい

という気持ちもあると思います。

肉体関係を求めているだけなら出会い系サイトでいいはずなので、風俗嬢やキャバ嬢ではない一般の素人っぽい女の子と、何らかのつながりが欲しいのかなと思います。
女性無料のパパ活アプリgemedy(ジェミディー)

  • パパ活で稼ぎたいのであれば、男性側のそうした欲求に応えるような振る舞いができればいい
  • デート代も、厳密に1回何万とか決まっているわけではない。

金額をきちんと決めてしまうとプロの業者っぽくなるので、男性側もカッチリと決めたくないのだと思います。

私からも何も言わない。

言わなくてもお互いに通じ合えるような、阿叶の呼吸ができる相手と出会えればいいのです。

パパ活の主導権はあくまで自分

私はパパ活をしていることはごく少数の友人にしか話していません。

でも私の通っていた大学の人たちは、結構やっていると思います。

ブランド価値のある大学であればオファーが来やすいですし、みんな服とかバッグとか欲しいと思うので。

とりあえず交際クラブは辞めずに継続するつもりです。

当時はこんな事を考えていた

  • これから就活なのですが、就職はしないかもしれない
  • 人に雇われることや人と同じことをやるのがすごい嫌
すず
すず
以前、給料の高かった不動産会社に就職しようと思って、宅建の資格も取ったことがあるんです。
そこから知り合いのコネで現場で働かせてもらったのですが、とても大変な職場でした。一日中電話が鳴りっぱなし、これは自分にはできないなっていうか、私は就職自体できないなと。
旅行も行きたいし、とにかくゆっくりしたいです。




起業の夢もあったがパパ活をしていた私

自分でネットか美容に関する会社をつくることも頭にありました。

でも今でもボーツと考えている程度で、まだ決まっていない。

ブログをのんびりやっている程度。

これからパパ活を始める人への助言として、「やる場所を見極めた方がいい」と私は忠告しておきます。

いわゆる出会い系サイトのようなところじゃなくて、相手方の男性の身元が確認できる、しつかりしたところでやった方がいいです。

これは自分でやってみて、本当に実感しました。交際クラブという仕組み、考えた人はすごいですよね。

パパ活のメリット

パパ活の良いところは、短時間で無理なくお金が手に入るところです。

すず
すず
実際に何回も会う関係になる相手って、自分としても結構の気に入っているというか、一緒にいて嫌じゃない人に自然となりますよね。
キャバクラだと、嫌な人でも接客しなきゃいけない。
でもパパ活であれば、主導権はあくまで自分にある。
同じ「一緒にお酒を飲む」でも、嫌いな人と1時間飲むよりも、好きな人と1時間飲めた方が、その後の疲れが全然違う。

パパ活のデメリット

パパ活のデメリットは、安定性がないところ。

私としては、そもそも単発の関係だったら割に合わないなと思ってしまう。

見ず知らずの人と初回からホテルに行ったとしても、もらえてもせいぜい3万です。

そう考えると、私の場合はご飯デートの方が割が良いので、単発の関係を求める人と会うメリットを感じません。

そういった点も含めて、たまたまお互いのスケジュールが合ったから会う、というのではなく、きちんと事前に相手の紹介文やカレンダー機能をチェックして、会うか会わないかを決めることも大切だと思います。

例えば「夜の時間帯に誰でもいいから会いたい」と書いている人は絶対に身体目的だと思うので、私だったら会わない。

単発の相手ではなく、長期的な関係を築ける相手を探すべきです。

すず
すず
体の関係を探すのであればTwitterも良いのですが、関係性を築くのに時間がかかります。
更には未成年の女性の場合、リスクがあるのは圧倒的に男性です。
心の関係まで築きたいのであればパパ活はおすすめですが、それよりも気楽に会えるハッピーメールやPCMAXを利用している女性は多いです。
身分証の確認はアプリ運営側がしているので、リスクを減らすならマッチングアプリの利用もこのご時世はありかもしれません。

どちらでもいいのですが、私はスタッフが付いているアプリは安心感があります。




私が「マッチングアプリを使ってる」と話すと友達は笑いました、でも毎週素敵な人とデートをしてると知ると…