裏垢副業ロードマップ

裏垢で写真を販売 | 手数料の比較とおすすめのサイトについて【booth】

こんにちは、すずです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます。

すず子
当記事では裏垢で写真を販売する為に登録するおすすめのサイトについてまとめています。

当記事について

  • 裏垢で流行っている事
  • 販売サイト一覧
  • 手数料の比較

こんな悩みを解決します。

裏垢で写真を販売したい。

boothがおすすめ?

ファンティアはどう?

 

すず子
あまり知られていない手数料についても触れていきます。




裏垢で写真を販売 | 手数料の比較とおすすめのサイトについて【booth】

すず子
裏垢女子による写真の販売がツイッターで流行っていますね。
結構売れるのかな?
疑問

販売する為の方法はたくさんあるのですが、良くみかける方法は...

  • アマギフ
  • itunesカード
  • 物販サイト

大きく分けるとこの3つでしょうか。

すず子
「写真10枚でアマギフ1,000円です」という感じね。

今回はこの中でも3番目の「物販サイト」について深掘りしていきたいと思います。

それではしばしお付き合いください。

デジタルコンテンツ販売をサポートするサイト一覧

すず子
まずは今回紹介するサイトの一覧を貼っておきます。
  • booth(ブース)
  • Fantia(ファンティア)
  • FANCLOVE(ファンクラブ)
  • BASE(ベイス)
  • note(ノート)
  • brain(ブレイン)

デジタルコンテンツ、つまり写真や文章など在庫無制限の商品を販売仲介してくれるサイトです。

疑問
よく見るのはだいたいこの辺だよね。
特に裏垢女子に人気なのはboothとFantiaですね。
すず子

もう少し細分化すると

  • 写真・動画:booth,Fantia,FANCLOVE
  • 文章:note,brain
  • ハンドメイド品:BASE,syopify

こんな感じ。

BASEとsyopifyは裏垢で使用している人は少ないですね。

ポイント

サブスクだったり、その都度課金など様々なのでまとめます。





特徴と手数料について

すず子
それぞれ書いていきますのでやや長文です。興味がある所を飛ばして読んでいただいてもOKです。

販売商品によって手数料が変わるサイトも多いので、細かい所は公式サイトをご確認ください。

booht(ブース)

  • 公式サイト:BOOTH
  • 運営:ピクシブ株式会社
  • 設立:2005年7月25日

手数料

サービス手数料:5.6%+22円

例:1,000円の写真(ダウンロードで)を販売した場合

  • システム手数料:56円+22円
  • 販売者利益:922円

特徴など

  • 匿名OK
  • 振込手数料は別途300円程度かかる
  • 末締め翌月払い
  • 支払い方法が豊富

メモ

登録のしやすさや、ユーザーの多さ。決済方法が充実していることから、boothを利用する裏アカ女子はたくさんいます。

Fantia(ファンティア)

  • 公式サイト:Fantia
  • 運営:株式会社虎の穴
  • 設立:平成8年7月22日

手数料

サービス手数料:毎月のファンクラブ会員費・商品販売代金から10.0%(税込)

例1:1,000円の写真(ダウンロードで)を販売した場合

  • システム手数料:100円
  • 販売者利益:900円

例2:月額500円の有料プランに会員10名が入会している場合

  • システム手数料:500円
  • 販売者利益:4,500円

特徴など

  • メッセージ昨日あり
  • 振込手数料は別途330円程度かかる
  • サブスクと都度課金

メモ

ファンティアは凍結している裏垢女子が多いので、他のサービスとの併用がおすすめです。

FANCLOVE(ファンクラブ)

  • 公式サイト:FANCLOVE
  • 運営:株式会社バゲット
  • 設立:不明

手数料

サービス手数料:売り上げの8%(携帯キャリア決済の場合は20%)

例:月額500円の有料プランに会員10名が入会している場合

  • システム手数料:400円
  • 販売者利益:4,600円

特徴など

  • Twitter鍵垢サロンの招待機能
  • キャリア決済が使える
  • 売り上げ分析機能が豊富

メモ

裏垢女子のメインであるTwitterとの連携が出来るところが最大のメリットです。自動で鍵垢の招待・承認ができますが、凍結の基準が厳しいのがデメリットでもあります。

BASE(ベイス)

  • 公式サイト:BASE
  • 運営:BASE株式会社(BASE, Inc.)
  • 設立:平成24年12月11日

手数料

サービス手数料:1回のご注文の総合計(送料含む)に対し3%

例:1,000円の写真(ダウンロードで)を販売した場合

  • システム手数料:30円
  • 販売者利益:970円

特徴など

  • 個人のネットショップとして人気急上昇
  • アダルト商品はNG
  • デザイン性が高い
  • リアル商品もデジタルコンテンツも販売可能
  • 手数料が安い

メモ

アダルトNGなので、裏垢女子としてBASEをやるならポートレート程度の写真(ダウンロード)ならいけそうです。

note(ノート)

  • 公式サイト:note
  • 運営:note株式会社
  • 設立:2011年(平成23年)12月8日

手数料

サービス手数料:決済手数料(クレカで5%)を引いた額の10%・定期マガジンの場合は20%

例:1,000円の写真(ダウンロードで)を販売した場合

  • 決済手数料:50円
  • システム手数料:100円
  • 販売者利益:850円

特徴など

  • 裏垢での認知度は高い
  • アカウントを持っている人も多い
  • 手数料が高い
  • ノウハウ系の記事がBANされている

メモ

裏垢の情報商材と言えばnoteですね、最近はBANされている人も多いので内容には注意が必要です。意外と知らない方も多いのですが、noteはコンテンツ販売のプラットフォームとしては手数料がものすごく高いです。

brain(ブレイン)

  • 公式サイト:brain
  • 運営:株式会社ブレイン
  • 設立:2020年12月24日

手数料

サービス手数料:販売価格の12%

例:1,000円の写真(ダウンロードで)を販売した場合

  • システム手数料:120円
  • 販売者利益:880円

特徴など

  • 裏垢での認知度は低い
  • 紹介機能がある
  • 急成長しているサイト
  • ノウハウ系の記事がメイン

メモ

個人的にはnoteよりもbrainの方が裏垢向きだと思っています。しかし認知度が低いのか、裏垢の利用者は少ないです(逆に先行者優位をとれるかも)

ハプバーの記事とかが出始めてきましたね。
>>初心者でも楽しめるハプバー





まとめ

すず子
長くなりましたがご覧いただきありがとうございます。
結局どれがいいの?
疑問

結論:デジタルコンテンツなら全部やろう

結局これに尽きると思うのです。

一応おすすめの順番を書いておきますが...

サブスク(月額課金)なら

  1. Fantia(ファンティア)
  2. FANCLOVE(ファンクラブ)

その都度課金なら

  1. booth(ブース)
  2. Fantia(ファンティア)
  3. note(ノート)

他の裏垢女子と差別化したいなら

  1. BASE(ベイス)
  2. brain(ブレイン)

メモ

あまり多くのサイトを管理するのは大変だと言う方は、とりあえずbooth(ブース)とFantia(ファンティア)で良いと思います。

すず子
月額課金のサブスクは安定して副業収入が得られるので、1つに特化・集中したいなら、鍵垢を作ってFANCLOVE(ファンクラブ)に力を入れると、生活も安定すると思います。

おまけ

裏垢でツイコールやツイキャスに抵抗が無い方であれば、顔出し無しで出来るチャットレディをやるのも選択肢のひとつです。

写真はTwitterで告知すれば認知はされますので、その間の時間を有効活用して稼いだ分で美容やファッションに自己投資をしてみましょう。

おすすめサイト:
>>FANZAチャットガールなら24時間365日のサポートがあって、安心!!

-裏垢副業ロードマップ

© 2020 SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!