life

風俗に来る嫌な客・クソ客・地雷のあしらい方【風俗嬢向けマニュアル】

すず子
接客業をしている中で、嫌な客ってどこにでもいると思います。

どうしてそんなこと言うのかやるのか全く理解できない客っていますよね。

裸の付き合いの風俗の嫌な客というのはそういうことだけではなく、生理的にも受け入れられない客も、やはり嫌な客です。

今回は風俗の嫌な客、その客のあしらい方を元風俗嬢の私が実体験と共に教えます。

風俗に来る嫌な客・クソ客・地雷のあしらい方【風俗嬢向けマニュアル】

すず子
風俗に来る客で本当に困るのが、真性包茎の人です。

直接口に含むのは危険な行為です、袋の中でどんな病気があるかわからないので。

常に袋に入っているわけですから、爪楊枝くらいの隙間しか空いておらず、そこから出るつゆみたいなのは、先ばしりなのか汗なのかわかりませんが、かなり不衛生です。

本人もわかっているので、手術したり色々考えていますが、中にはどうしても風俗でしてもらいたくて

手でいいよ
すず子
そんな気の利いた言葉…は、出てきません。

何も言わず当たり前に裸になって、袋に入っていることを触れる人はいません。

そうなると風俗嬢側からも何も言えず、入店まもない私はシャワーの後、まっすぐ口に入れました(泣)

店からの指導としては、口に入れなくていいと言われましたが、お客様を目の前にして、お客様が口に入れなくていいと言わない限り、覚悟を決めて口に入れてしまいます。

この場合のあしらい方は、たっぷりのローションをつけて手でたっぷり色々な方向からマッサージします。

玉の方もおしりの方もたっぷりです。

口に入れなくても真性包茎の人は気持ちいいと口に入れてとまでは言いません。

それはそのお客様自体、お願いする事がおこがましく思っているからです。

そこまで言ってくる人には逆にこちらからも、

すず子
直接は無理だからゴムつけるね

これを言っても平気なのです。

実は大体の店の注意事項に『身体的に不衛生の人はお断りする場合があります』こういう文面は必ずあります、なので9割のお客様は何も言いません。

私の風俗勤務三年間で真性包茎の人は5人くらい見た気がします。

相手が悪い人ではなくて口でイカせてあげた人はたぶん3人、残りの二人はローションたっぷりの手や素股だったと思います。

一番厄介なのがいい人だと普段通りにしてあげなくては申し訳なくなるのです。

でも、自分の口の中の傷口からバイ菌は入るので、やはりおすすめはできません。

やはり、たっぷりローションで上手に誤魔化すのが、一番のあしらい方ですね。

本番強要と店外デートのあしらい方

すず子
迷惑行為として一番先に上がるのは本番強要です。

これはヘルス店で勤めている人全員が、必ず経験する迷惑行為です。

まずは笑顔で駄目だということを伝えましょう。

大抵の人はお店側の対応が怖いし気になるので、それ以上はしつこくはしてこないと思います。

しかし、中にはほろ酔いで来られるお客様もいて、しつこい人は相当しつこいです。

やめてと言ってやめてくれない場合のあしらい方は、怒る…ではなくて、悲しむもしくは泣くが正解です。

そして一言

すず子
どうしてそんなことするの?私はお店クビになっちゃうし、あなたは罰金だよ

これでまずはやめます。

そんなことお構いなしの人は、受付にすぐ助けを求めてください。

直通電話を外せないようなら、大声で助けを呼びましょう。

私は3年間の勤務で本番強要は数えられないくらいたくさんですが、悲しい顔をしてやめさせたのは一年に一人くらいのペースでした。

受付の時点でロレツの回ってない人はお断りしているので、問題になるような人は店舗型のヘルス店にはあまり来ないと思います。

無店舗型ヘルスのデリバリーヘルスは極稀に助けを求めるような場面も過去にはあったそうです。

ホテルの部屋の外に裸で助けを求めたそうです。

どちらにしても酔っているお客様はあしらう前に注意が必要です。

しつこい人にはハッキリ罰金だと伝えても構わないのです。

そして、店外デートのお誘いについては、自分のサジ加減なところが多いとは思いますが、行きたくないと少しでも思うなら、断りましょう。

私の場合はお店に20回以上来てくれていた常連さんに食事に誘われたときは、嫌な感じはしなかったので2人くらいとデートしました。

多分あとはほとんど断っていました。

店外デートに誘う人は絶対というほど自分の収入にはなりません。

なので初めて会う人、指名1、2回の人で店外デートにしつこく誘う人は指名はしてくれません。

だから私はお断りしていました…が、1人だけ初めて会った人がめちゃくちゃタイプですぐ外で会いましたが、続くわけはありません。

相手は結婚していてただの遊びでしたし、私一人でトキメイていたんですね。

中には結婚する出会いをする人もいるので、一概にはすべてがだめではなく、稼ぎにならないけどいいかと思える特別な人だけ、会ってもいいとは思います。

ただし、どうして風俗で働いているのかということを考えた上で行動するべきです。

相手の目的がお金や体のみの場合だってあります、そこを理解していたらきっとあなたは大丈夫ですね。

ほとんどのお誘いを断るのですから、あしらい方は上手にしましょう。

夜間勤務の人は昼間は別の仕事しているとか、昼間勤務の人も夜は施設で介護の仕事しているとか、ほとんど休みなく働いていると笑顔で伝えましょう。

表情が暗くなると店には来てくれません、あくまでも毎日忙しいけど働き続けている感じで。

きっと、借金?と聞いてくる人もいるでしょうが、そこはニコッと笑っておきましょう。

中には親の借金と勘違いして同情してお小遣いおいていく人もいました。

実は私です(笑)

昼間は施設で介護の仕事があるし、将来は介護の仕事につきたいからと忙しいふりをずっとしていました。

もちろん介護の仕事はいっさいしていませんし、昼くらいまで寝ていました(笑)

休みの日も介護の資格とるのに勉強していることになっているので、店外デートは断りやすくいい言い訳でした。

常連さんのデートもお店が終わった夜中に待ち合わせしたので、次の日が早いと言って食事だけで帰ることができました。

みなさんにもオススメなあしらい方です。

言葉や態度が嫌な客

すず子
自分が思っていたような女の子が担当にならなくて、言葉や態度が悪くなるお客様もいらっしゃいます。

そんな態度になるのならフリー(指名や写真指名もしないで誰でもいい状態)で入店しなければいいと思いますが、時々いるらしいです。

こういうタイプはまったく気にせず笑顔で淡々と仕事をするに限ります。

あしらう…というより、タイプじゃなかったかと気にしないのが一番です。

なんなら一言

すず子
写真見たほうが好みのタイプが担当してくれますよ

もちろん笑顔で。

女の子の気を惹きたくて、意地悪をわざと言って、こちらをイラつかせる人もいます。

軽くならわかりますが度を超える客もいます。

あしらい方はお客様を子供だと思って、笑顔で乗り切るしかありません。

女の子の気を惹きたいお客様には、目くじらたてず笑って乗り切りましょう…そういう私はイライラを顔に出して、この客はもう来なくてもいいと開き直る接客をしたら、なおさら喜んで通っていました、その心は流石にわからなかったです(笑)

こちらが大人になるしかないようです。

一番困るのが風俗嬢相手にマウントを取ってくるタイプです。

  • 「君は風俗嬢だから知らないと思うけど」
  • 「頭良くて風俗嬢にしとくのもったいないね、銀座行けるよ」
  • 「女だけだよな、体一つで大金稼ぐの」
  • 「いいね、何も考えてなくて稼げるの」

本人の中には褒めてるつもりの言葉もあるようですが、あきらかに自分が上に立って話しているのはわかります。

正しいあしらい方は否定も肯定もせず、笑顔が一番いいのかもしれませんが、若干イラっとくるのが顔に出てしまっているのは、若さゆえかもしれません。

でもわかります、私はエラそうな客が来るたび心の中で

すず子
お前が馬鹿にしている風俗嬢にイカされるなよバーカ

いつも心の中で叫んでいました。

でも、だんだん慣れてきて、心の中で

すず子
この人は可哀想な人

そう思っていい気にさせといてあげましょう。

もしかしたら大金を落とす人かもしれません(笑)

…それはないでしょうけど。

友達がいない可哀想な人だと思うので、このタイプのあしらい方の正解はいい気にさせてお金を落とさせましょう!

最後に

どんなタイプの嫌な客がすべて本気で嫌な客ではないから、ついつい許してしまいます。

きっとそれが風俗嬢なのかもしれません、情に厚いというか…。

それぞれのあしらい方を書きましたが、自分でその答えを見つけていくのが本当の答えかもしれません。

あなたがあなたの為に働ける環境を誰かによって居心地の悪いものにならないように、ひとつひとつ努力しましょう。

あしらうことは仕事よりも疲れることかもしれません、相手を傷つけないようにあしらうわけですから。

どうか今よりも素敵な風俗嬢にあなたがなりますように。

嫌な客だと思われたくない方や、真剣に真性包茎に悩んでいる方はまず自分でできる事から試してみると良いでしょう。

1

この記事では、既婚者専用のマッチングアプリであるCuddle(カドル)についてまとめています。 すず子既婚者は出会いの場がなく、そもそも出会っていいものかどうかも迷いがあります。 刺激は求めないんだけ ...

-life