恋愛・婚活

【ブスは生きづらい】努力で越えられない壁ではない

こんにちは、裏垢女子のすずです。

女は顔が全て。
可愛いは正義。
ブスは生きづらいです。

ではブスはどれくらい生きづらいのか?

確かに生きづらいのですが、努力で越えられない壁ではないです。
見た目に関する格差の話しをしていこうと思います。



【ブスは生きづらい】努力で越えられない壁ではない

美貌格差ってありますよね。
美女と美男が得をして、ブスが損をするのはしょうがないよね。

見た目の評価は世界的に一致しています。
もちろん文化的な背景はありますが基本は同じです。

イケメンと美女は世界共通です。

おそらく一生を通じて考えると、どれくらい得をするのか?
どれくらいお金を稼ぐのか?待遇はどれくらい違うのか?

具体的に一般的な容姿と比べると

  • 収入は8%アップ

ブスと平均的な容姿で比べると

  • 4%減

つまり平均的な容姿と美女の間には12%の収入の差が生まれます。

別に自分はフローランスで仕事をしているとか、人に会わないとかではないです。
ルックスが関係のない仕事でも、ルックスは関係しています。

つまり見た目がい人の方が仕事をしっかりやっているように見えるというわけです。

人は顔が整った人が好きですよね。
ルックスが良いと初任給から他の人より高いです。



見た目採用

会社の業績を考えると、見た目採用が良いです。
良く揶揄されますが。

シュールな意見ですよね。

見た目がいいと社内だけでなく社外でもウケが良いです。
会社の利益を追求すると間違いではないです。

銀行とかでも、ルックスが良い方が金利が低いなんてデータもあります。
大きい買い物は美男美女の方が向いています。

人生の満足度は

人生の満足度については美女でもブスでもそこまで大差はないです。

見た目に自信がない人でも、自信がある人でもどちらも半数は人生に満足しているようです。見た目が悪いと生きづらいという人がいます。

収入の差がつくくらいでその他はあんまり変わらないかもしれません。

逆にルックスに自信の無い人は頑張ろうという気持ちが強いので、ルックスの良い人よりも努力家が多いですね。
不細工のデメリットを補うためには努力が必要です。

別に整形とかしなくてもいいですよね。
人生そんなに変わりません。

それでもきれいになりたいと思うのがヒトの常。
整形をする人も多いですよね。

モテたいとか。

脱毛とか整形とはは市民権を得てます。
金額も安いところが多いですね。

人生の満足度にあまり変化はありませんが、整形をすると収入はアップするかもしれません。

それではお付き合いありがとうございました。