SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!
恋愛・婚活

気になる彼が一瞬で恋に落ちる写真選び戦略

こんにちは、すずです。
今回もすずブログを見ていただきありがとうございます!

アプリのプロフィール写真は4枚程度設定できることがほとんどです。

この4枚をどう設定するかでマッチング率は大きく変わります。

女性の中には使う写真や並べ方を変えただけで、一週間でいいねの数が何倍にもなって、仕事どころではなくなった方もいるくらい効果があります。

例えるなら4枚のプロフィール写真はアクセサリーショップの店頭のディスプレイのようなものです。

どんなアクセサリーをどう並べるかで、そのお店の売り上げが変わるということはビジネスの世界ではよくあることです。

この店頭ディスプレイのように4枚並べた時に、自分がどんな人間でどんな魅力があるのかが相手に伝わるような写真の配置にしましょう。

正直なところトップの写真に気合を入れている女性はたくさんいますが、4枚目の写真まで戦略的に設定している女性はそういません。

マッチングアプリに登録している何百万という数の女性の中で、あなたがモデル級の絶世の美女でないかぎり、「この子いいな!」と思わせるためには写真の並べ方までこだわることが大切です。

それでは具体的に見ていきましょう!



気になる彼が一瞬で恋に落ちる写真選び戦略


1枚目の腰から上のバストアップ写真で相手があなたに恋をする。

1枚目の写真はプロフィールの顔となる写真です。

ここは必ず自分の顔がはっきりわかるような腰から上が写ってる写真を使いましょう!

たまに恥ずかしがって風景の写真を設定している方もいますがそれは完全にアウトです。

風景とマッチングしたいと思うのは登山家か写真家くらいです。

2枚目以降に自分の顔写真を設定したとしても、1枚目が顔でない場合は2枚目は見られることがほぼありません。

しかも多くの場合、一枚目の写真がメッセージの時に相手に表示されるアイコンになります。
ずっと風景を見てメッセージしていても緑に癒されはするかもしれませんが、恋愛気分が盛り上がることはありません。

1枚目のバストアップ写真は大体アイコン画面の1/6くらいが顔の大きさになるようにするのがベストです。

なぜこの大きさが重要なのかと言うと、あまり顔の比率が多すぎると相手に圧迫感を与えてしまうからです。

アイコンは自撮りより他撮り

また、自撮りではなく人に撮ってもらった写真を使うようにしましょう。

自撮りだと、「この子ナルシストなのかな?」と思ってしまう男性もいます。
女性側も男性が自分で撮ってる写真を見ると、例えかっこよくても「いいね」をしようか悩むことはありませんか?

写真を撮る時はなるべく目線をカメラの方を向けるようにしましょう。
顔と目がカメラを向いてる写真は人に反応するものです。

これはYouTube業界でも言われていることで、サムネイルの画像でこちらを見ているか見ていないかで再生回数がかなり違うようです。

1枚目はデート中を連想させるような写真を使うのがおすすめです。

  • カフェでごはんと一緒に撮った写真
  • 飲み物を片手に持って撮った写真

などを使いましょう。

この子とデートに行ったらこんな感じなんだな

ということをリアルに想像させることができれば、いいね率・マッチング率が上がります。
ブラックボックスの中身が想像できると安心して選ぶことができます。

食べ物や飲み物でもどんな味かわからないものよりも材料が書いてあって、「きっとこんな味なんだろうな」と想像できるものの方を選びたくなりますよね。

一緒に写る食べ物や飲み物はインスタ映えするような綺麗なものや可愛いものがお勧めです。

透明なカップに入った飲み物を片手に持つ場合は、コーヒーなどの暗い色のものよりもカラフルなジュースやフルーツのトッピングがあるものの方がいいですよ。

中身が見えなくても飲み物のカップ自体がおしゃれならオッケーです。

男性はカラフルなものやインスタ映えするようなものはあまり選ばないので、男性にないもの=女性らしさということで男性の目に魅力的に映ります。

食べ物と一緒にうつる場合気をつけたいのはテーブルの上の様子です。

おしぼりのビニールが広がっていたり、箸やフォークが乱雑に置かれている様子が映っていないかチェックしましょう。
なるべく料理が来たら食べる前に写真を撮ってそれをプロフィール写真に使いましょう。

この時は笑顔にしましょう。
できれば上の歯が見えるくらいにっこりと笑うのがいいですね。

笑顔は親近感と安心感を与えてくれて、この子になら受け入れてもらえそうという印象を受けるため「いいね」がしやすくなります。

仲の良い友人に撮ってもらうと、自然に笑顔になれるのでぜひ協力してもらって撮ってみましょう。

1枚目の写真はあなたの最大限魅力的に見せるためのあなたのパッケージです。



2枚目の自分が写っていないきれいめの写真であなたの好きな世界観を伝えよう

2枚目の写真は旅行に行った時の風景の写真や自分が好きなもの、趣味の中で綺麗なものを取り入れましょう!

この写真はあなたの内面を伝える意味があります。

私はこんなものが好きですよ、こういう世界観が好きですよー!ということを相手に分かってもらうための写真です。

その中でも綺麗に見えるものを選んで載せるようにしましょう。
ちなみに私は旅行へ行った時の風景の写真、家かわいいペットの写真にしていました。

2枚目の写真の大きなポイントは自分の姿を入れないということです。

2枚連続で人物がうつってしまうと圧迫感を感じます。
特に日本人の顔は欧米の人の顔に比べて圧迫感を感じやすいと言われています。

すると、性格がきつそうなどネガティブな印象を与えてしまうので避けた方がいいですよね。

ここは自分が写っていないものを選びましょう!

後でプロフィール文についても触れていきますが、プロフィール文に「旅行が好き」と書いている場合は、2枚目にその旅行で撮った美しい写真を入れるとプロフィール全体を通して人となりが伝わるのでよりgoodです。



3枚目は不安を解消し信頼を得るための全身写真

3枚目にまた人物の写真を入れますが、今度は頭から足先まで写った全身写真を載せましょう。

全身写真を載せるのは信頼を得るためです。

2枚ともアップの写真だと、男性としては全身がうつった時に「もしかしたら印象が変わるんじゃないか」という不信感や不安が残ります。

人は不信感や不安があると迷い、結局スルーします。

特に今はスマホが主流で、スクロールでパパッと画面を切り替えてしまうので、ちょっとでも迷うと簡単にスルーされてしまう時代です。

ガラケーだと十字キーで少しずつスクロールしていくので、ゆっくりスクロールしているうちにどうしようかな?やっぱりいいねしようかな?と考える時間がありますが、スマホは一瞬の選択です。

全身写真を入れることでダンス男性に不信感を与えずに信頼してもらうことが大事です。

1枚目のバストアップ写真と、3枚目の全身写真では必ず服装を変えるようにしましょう!

これはあなたがちゃんと存在するという存在確認になり信頼につながります。

2枚とも同じ服の写真だと、情報量が足りなくて現実味がありません。

  • もしかしてこの写真だけ頑張って撮って本当は全然違うんじゃないか?
  • この写真は別人のものなんじゃないか?

という不安が残ります。

そして1枚目と3枚目どちらかは歯を見せてニコッと元気にしてる写真にしましょう!

どちらも「おすまし」している感じだと、おしとやかさと女性らしさは伝わりますが、男性からするととっつきづらくなります。

この子と話したら笑ってくれそう!という親近感をイメージすることがここでも大事になってきます。



4枚目はギャップで見せるはずしの写真

4枚目ではありますが重要度はかなり高いです。

3枚目まで設定して疲れてしまい、4枚目を適当にしてしまってはいけません。

プロフィール写真は4枚セットで初めて効果が上がります。
私はこの4枚目の写真を外しの写真と呼んでいます。

プロフィールで大切なのは親近感とユーモアだということを何度もお伝えしますが、この4枚目の写真で感じさせるべきなのがまさに親近感とユーモアです。

そしてこの4枚目の親近感とユーモアを引き立てるために、2枚目の綺麗な写真が生きてきます。

2枚目で女性らしい綺麗さや可愛さをアピールし、4枚目の外しの写真で親近感とユーモアを効果的に演出してギャップを感じさせることができます。

ギャップというのは言い換えると人間の幅です。
幅が広いと感じると男性は受け入れてもらえそうだな、一緒にいて楽しそうだなと感じるのでいいねをしやすくなります。

例えば2枚目の写真が綺麗な風景写真で、4枚目の写真もおしゃれなフレンチ料理の写真だと、ただ綺麗で終わってしまいます。

美的センスの高い男性を選びたいのであれば問題ありませんが、その他の男性からすると綺麗すぎて「イイネ」しづらいと感じます。

マッチングするためには写真で多少の茶目っ気を演出することが大事です。

また2枚目が趣味のお花、4枚目も同じくお花というように、同じ写真が続くとマニアックな雰囲気が出てしまい、男性はついていけるかな?と感じてしまいます。

男性のプロフィール写真が2枚連続で好きな車の写真だと、この車の趣味についていけるかな?とちょっと不安になりますよね。

ですから4枚目には、2枚目の綺麗な写真とのギャップを作るようなものにしましょう!

  • 居酒屋の写真
  • ラーメン
  • 唐揚げ

男性が好きそうな感じのカジュアルの写真、または飼っているペットや好きな動物のおもしろ写真や、変顔など外しの写真を使うことが大事です。

こんな風に4枚の写真を計画的に設定することで、自分という人間の魅力を最大限に伝えることができます。

この4枚で効果的に「人となり」を伝えることが出来れば、自分と価値観が合う男性を引き寄せることができます。

写真について偽る必要はありません。

たとえば旅行が好きではないのに旅行の綺麗な写真を使うことはしなくていいですし、ラーメンが好きではないのにラーメンの画像を4枚目に使う必要はありません。

あなたの好きなものの中で魅力を最大限に伝える4枚の組み合わせを作っていきましょう!

私が「マッチングアプリを使ってる」と話すと友達は笑いました、でも毎週素敵な人とデートをしてると知ると…

すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18