SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!
恋愛・婚活

【第1弾】プロフィールでギャップを生かして未来を想像させる | ネット恋愛を成功させる方法

こんにちは、すずです。
いつももすずの婚活恋愛ブログを見ていただきありがとうございます。

すず
すず
この記事を読むと、マッチングアプリで圧倒的に有利なプロフィールの書き方が学べます!

今回は2部構成の第1弾。

プロフィール文はお菓子のパッケージに書いてあるキャッチコピーのようなものです。

私と言う人間がどんな中身で、手にするとどんないいことがあるのかと言うことを、プロフィール文から想像できるようにする必要があります。

今回はプロフィールとギャップについて考えていこうと思います、しばらくお付き合いください。

【第1弾】プロフィールでギャップを生かして未来を想像させる | ネット恋愛を成功させる方法

まずは結婚ではなくて、恋愛をしたくてアプリを使っている男性が多いと言う事を意識してプロフィール文を書いていきましょう。

硬くなりすぎず、適度な軽さを感じさせるためには…

  • 長さ
  • 書く内容
  • 使う記号や顔文字
  • きちんと感

など、様々な要素を組み合わせて書いていきましょう。

プロフィールを読んで、男性が。

この子なら安心してマッチングできる!

と言う感覚を持って、お話ししたらこんな感じになるだろうな楽しそうだろうな!とイメージを膨らませられるような親近感&ユーモアが大切です。

例えばこちらのプロフィール文を読んでみてください。

プロフィール文の例

最近彼氏と別れたので、アプリを始めました。
仕事は医療事務の仕事をしています。職場には良い人がおらず、友人も結婚しだして、私も好きな人と出会いたいなと思っています。
趣味はポーセラーツにはまっています。よく意外だねって言われますwww。干物女でだらしないですが、趣味は意外と女子ですwww。後は男性アイドルのライブにもよく行き行きます。好きな食べ物はパンケーキです。
高圧的なタイプの男性、チャラい男性は苦手です。あと、宗教、ビジネスの勧誘はお断りです。真面目で誠実な男性がタイプです。真剣なお付き合いを望んでいますのでよろしくお願いします。

お分かりの方もいるかもしれませんが、実はこのプロフィール文はNGポイントが満載となっております。

これから説明していきますので、どこがどうNGなのか、正解を読む前にちょっと考えてみてくださいね。



NGプロフィール文の解説

1.顔文字や記号がない

まず、文末にハートや♪などの記号や顔文字が全くなく、句読点と丸で終わってしまっています。

これだと、正直男性が書いたのか女性が書いたのか面もわからず、冷たい印象を受けてしまいます。

冷たく、否定的な印象にならないよう、記号や顔文字を入れましょう!

ただし、ここで気をつけて欲しいのは下記の通り。

こんにちは^^
都内在住で看護師をしています^^
趣味は映画鑑賞です^^

と言うように同じ絵文字や記号を連発しないことです。

同じ顔文字や記号を繰り返し使うと、適当に書いてる感じが出てしまいますので、同じ顔文字や記号も連続して使うのは控えましょう。

2.(笑)をwwwで表現している

プロフィール文にwwwを使うのはオススメできません

今でこそ、SNSやメッセージなのでwwwを使うのが普通になってきていますが、女性がwwwを使うことに対して、軽過ぎるイメージやオタクぽさを感じて抵抗がある男性は多いです。

3.改行、行間がない

年代にもよりますが、活字離れが進み、一度に大量の文を読むことに慣れていない人もいます。

行間を開けて書くのが親切ですし、それだけで相手が読む気をなくしてしまう可能性があります。

2~3行に1回は必ず改行して、行間を開けるようにしましょう。

その方が最後までしっかりプロフィール文を読んでもらいやすくなります。

4.挨拶がない

先程のプロフィール文は「最近彼氏と別れて」といきなり本文から始まっています。

マッチングアプリと言う気軽に出会える場だからこそ、信頼感が持てるように、最初の挨拶が重要になります。

アプリでのプロフィール文は相手と最初のコミニケーションだと思ってください。

リアルで相手と初めて会ったときにいきなり「私は看護師をしています」なんて言わないですよね。

プロフィール文の最初には必ず…

  • はじめまして
  • プロフィールを見てくれてありがとうございます

と挨拶文をつけておきましょう。

その際に、にっこり笑っている顔文字をつけるようにして、親近感を与えます。

  • 会ったことがないからこそ礼儀正しさ
  • 手軽に出会えるアプリだこそきちんと感

素敵な男性との出会いのためには大事になります。

5.アプリを始めた理由がネガティブ

最近彼氏と別れたので、アプリを始めました」と言うこの一文。

おそらくこれだけでほとんどの男性が去っていってしまいます。

もしくは寂しさにつけこもうとする遊び人を引き寄せることになってしまいます。

友人男性にアプリを見せてもらい、女性のプロフィールを調査しましたが、意外とこのように最近彼と別れたと書いている女性が多かったのです。

これを見た男性は…

この子はまだ未練がありそうだ。

と感じてしまうので、絶対に書かないようにしましょう。

たとえそれがアプリを始めた本当の理由だったとしても、書く必要はありません。

アプリを始めた理由は特に書かなくても大丈夫ですし、もし書くのであれば職場でなかなか「出会いがないので、勇気を出してアプリに登録してみました!」と言うように、出会いがないことを職場のせいにしてしまって、勇気を出してアプリに登録したと言う前向きさが伝わる感じにすると好印象になります。

すず
すず
体の関係を探すのであればTwitterも良いのですが、その後の関係性は難しいです。
更には相手が未成年だったの場合、リスクがあります。
色んな人に会って、異性の本質を知るならパパ活はおすすめですが、それよりも気楽に会えるのはハッピーメールなどのライトなマッチングアプリです。
身分証の確認はアプリ運営側がしているので、リスクを減らすならTwitterよりもマッチングアプリの利用が、このご時世はありかもしれません。
すず
すず
出会いの分母を広げるためにマッチングアプリを使っている女性は意外にも多いものです。

どちらでもいいのですが、私はスタッフが付いているアプリの方が安心感があります。




私が「マッチングアプリを使ってる」と話すと友達は笑いました、でも毎週素敵な人とデートをしてると知ると…

第1弾はここまで!
続きはこちらです。

【第2弾】プロフィールでギャップを生かして未来を想像させる | ネット恋愛を成功させる方法マッチングアプリにおいて大切なのは、どれだけたくさんの人とマッチングの可能性を持つかということです。 よほど恋愛経験が豊富で、私の理想はこのタイプということが固まっているなら別ですが、自分が考えている条件というのは実はあってみたら意外なほどどこでも良くなったり、タイプじゃないと思っていたけど好きになったりとか、そういうことがよく起きます。...