life

M性感風俗嬢が語るローションストッキングのやり方

ローションストッキングと聞いてピンときた人!

ローションストッキングの手コキは、男性を悶絶させるテクニックなのです。

でも、初々しさをアピールしたい女性はいきなりローションストッキングができるとパートナーに打ち明けてはいけません。

「ローションストッキングができる=かなりの玄人女性」と思われるということはよく覚えておきましょう。

ローションストッキングや手コキの上手なやり方について解説します。

M性感風俗嬢が語るローションストッキングのやり方

手コキとは、ペニスを手で握り、上下に擦る動作のことです。

フェラをしながら手コキをすることが多いので、知らず知らずのうちにマスターしている人がほとんどだと思います。

男性がオナニーするときは、手でペニスを握ってペニスをしごくことで快感を高めて射精するのです。

ペニスをしごくときには、ペニスの先端の亀頭部分やカリの部分も含めて刺激している場合が多いでしょう。

竿の部分だけをしごくのも気持ちよいですが、カリの部分を微妙にひっかけて刺激すると男性は強い快感を得られ、イキやすくなるのです。

ローションストッキングとは?

ローションストッキングとは、一部の風俗店で行われてきたプレイのひとつです。

風俗では、ストッキングではなくガーゼにローションを含ませて使っていました。

ローションを十分に含ませたストッキングでペニスを刺激します。

そうすると、ストッキングの細かい網目がペニスの亀頭部分や尿道部分を刺激して、男性はくすぐったいような気持ちいいような快感で悶絶してしまうのです。

主に、亀頭部分を刺激するやり方と、ストッキングをペニスにかぶせて手コキをするやり方があります。

亀頭部分を刺激するやり方だと、くすぐったい感覚が強くなってしまい、男性によって好みがわかれやすいものです。

これに対して、ローションストッキング手コキは、多くの男性が快感を感じられる可能性が高いやり方と言えるでしょう。

手コキのやり方

それではまず、手コキの上手なやり方について解説します。

片手で握る

男性がオナニーするときのように、片手でペニスを握ります。

手首を自然な状態にして、普段、棒やきゅうりを握るときと同じように握るのです。

あまり力を入れすぎると痛くなってしまいますので、軽く握ったまま、手を上下に動かします。

竿の部分を刺激するだけでも気持ちいいですが、軽くカリや亀頭に触れるようにすると、男性はさらに気持ちよくなれるのです。

カリや亀頭部分は非常に敏感な部分ですので、皮膚が乾いた状態で擦るのはやめましょう。

フェラをして唾液を付けたり、ローションをつけたりしてうるおいを与えた状態で手コキをして、カリや亀頭部分を刺激すると男性はイキやすくなります。

両手で握る

両手でペニスを握る手コキのやり方もあります。

片手は亀頭とカリを刺激して、もう片方の手はペニスの根元部分をしごくというやり方です。

これも、十分に唾液をつけたり、ローションをつけたりして滑りをよくした状態で行う必要があります。

片手でオナニーすることに慣れている男性が多いため、両手でヌルヌルした刺激を与えられると、悶絶してしまうかもしれません。

上下の動きに加え、亀頭やカリの部分は握った手をクルクルと回すように小刻みに回転させるとさらに快感が増します。

逆手で握る

手首を捻じり、親指側をペニスの根元側、小指側を亀頭の方に向けて握る方法です。

男性はいつもの刺激と少し違う新鮮な感覚を得ることができるでしょう。

指を少し立てる感じで裏筋を刺激したり、カリの裏側の気持ちいいところを刺激したりするとペニスが一段と硬くなってイキやすくなります。

これも、唾液をつけたり、ローションをつけたりして滑りをよくして行う方が気持ちいいです。

指先だけで亀頭を触る

ペニスの上側からペニスを指でもつようにして刺激します。

5本の指を使ってカリの表側から裏側まで満遍なく集中的に刺激することができるでしょう。

特に亀頭の裏側は感じやすい男性が多いものです。

ローションなどでヌルヌルにして指を滑らせるようにすると、男性は快感にあえいでしまうでしょう。

指先を使ってカリの裏側と裏筋を刺激する

男性がオナニーしているところを観察すると、ただ握っているだけでなく、微妙に指先で気持ちよい部分を刺激しているのがわかります。

お互いにオナニー動画を撮影して見せ合いっこしようと持ち掛けてみると、意外と乗ってくれる男性は多いものです。パートナーの感じる部分をその動画から知ることができます。

ペニスを軽く握ったときに指先がパートナーの感じる部分にくるように握りましょう

逆手にした方がよい場合もあります。

そして、指を少し立てるようにしてパートナーの感じる部分を指の先でピンポイントに刺激するようにしてしごくのです。

体をのけぞらせたり、ペニスをビクビクさせたりして感じてくれることでしょう。

ローションストッキングのやり方

ローションストッキングのやり方について解説します。

ローションストッキングを行う際に準備するものは以下のとおりです。

  • ストッキング:網目が細かいもの、30~50デニールくらいがよい
  • ローション

タイツのように分厚いストッキングはローションストッキングには不向きです。

薄めで網目が細かいストッキングを準備しましょう。

亀頭やカリの敏感な部分を細かい網目が刺激するからローションストッキングで快感が得られるため、網目が荒すぎたり、分厚い生地であったりすると快感が半減してしまうのです。

そして、亀頭やカリ部分はとても敏感な粘膜ですからとても傷つきやすくデリケート。

十分にローションをストッキングに浸した状態で行わないと危険です。

ローションストッキングをしている間にローションが乾いてしまうかもしれませんので、途中でローションを足したり、バスルームで行う場合にはすぐにお湯を足したりできるようにしておくとよいでしょう。

亀頭攻めのローションストッキング

亀頭を攻めるタイプのローションストッキングのやり方は以下の通りです。

  1. ストッキングを洗面器に入れ、ローションを大量にかけます。ストッキングは長すぎてやりにくいようであれば30~40センチくらいにカットして使っても構いません
  2. ローションを十分に含んだストッキングの端を両手で持ち、ペニスの先端(亀頭)部分にあてがいます
  3. ストッキングの両端を手で持ち、左右に動かします。ゆっくりと左へ右へと動かしペニスの先端を擦ります
  4. ローションが乾くと亀頭が傷つきますので、乾く前に適宜ローションを追加しましょう
  5. 時々手コキを織り交ぜて休憩をしながら、1から4を射精するまで繰り返します

とても刺激が強いので一回ストッキングを動かしただけでイッてしまうこともあります。

亀頭攻めになりますので、男性は強い刺激で悶絶することが多いです。

ぞわぞわした感じになる、おしっこが漏れそうな感じになるなど様々な感想があります。

亀頭を集中的に攻められると喘いでしまい、普段と違ったパートナーの様子をみることができますので、女性側も興奮できることでしょう。

Sの女性にはたまらない快感となるはずです。

ローションストッキング手コキ

ローションストッキング手コキのやり方は以下のとおりです。

  1. 女性の手をストッキングの足の部分に挿入します
  2. ストッキングがかぶさった状態の女性の手にローションを大量にかけます
  3. 2.の手でペニスを手コキして亀頭部分を中心に刺激しましょう
  4. 男性が悶絶しても痛がっていなければ射精するまで刺激を続けます

手コキのやり方に変化をつけるのもおすすめです。

ローションストッキング手コキでの刺激の仕方は以下のように複数あります。

いろいろな刺激の仕方を組み合わせて行うとよいでしょう。

  • 亀頭を握って上下に小刻みに動かす
  • 亀頭からカリの部分を握ってくるくると回転させるように刺激する
  • ペニスの上側から5本の指を伸ばした状態でつかみ、上下に動かし、亀頭部やカリを集中的に刺激する
  • 手を逆手にして竿~カリの部分を刺激する

単調な刺激を続けても、男性は刺激に慣れてしまいます。

特に遅漏の男性は、刺激だけでなく、精神的な興奮もとても大切です。

Mの男性なら言葉攻めをしたり、乳首が好きな男性ならもう片方の手はローションを付けて乳首を刺激したり、タマを触られたい男性ならローションをつけてタマを刺激したりとローションストッキング手コキだけでなく他の部分の同時攻めもしてみると男性の興奮度がアップしてイキやすくなります。

男性によっては、射精した後もローションストッキング手コキを小刻みに続けると、男性の潮吹きができることもありますので、興味がある人は試してみるとよいでしょう。

男性の潮吹きは女性の潮吹きと違って、くすぐったい状態を刺激し続けられる感覚に近いため、あまり好きではないという男性もいます。

ローションストッキング手コキをする前に潮吹きしてみたいかどうか聞いておくのもおすすめです。

一回くらいは潮吹きを体験してみるのもよいのではないでしょうか。

ローションの上手な使い方

ローションストッキング手コキを上手に行うためには、ローションの扱い方を知ることも重要なポイントとなります。

ローションは、ヌルヌルした感触で敏感な粘膜を保護しながら刺激を与えることを可能にしてくれるグッズです。

しかし、非常に乾きやすく、乾いてしまうとベタベタして気持ちいいヌルヌル感が奪われてしまうのが難点でしょう。

ローションの上手な扱い方のポイントは「水分を含ませること」

ソープ嬢はローションを大量に使い、全身にローションを塗り付けてマットプレイなどを行います。

ソープ嬢はローションをそのまま使いません。

必ず大量のローションをお湯に溶いて使っています。お湯に溶いて使うことでローションの乾燥を防ぐことができるのです。

特に、一般に広く出回っているローションは、水分を強力に吸収するタイプのローションが多いため、お湯を足してローションを溶いて使うと、お湯の水分がローションに交わりあい、長時間ヌルヌルした感触を楽しむことができます。

ローションの扱い方に慣れないうちは、ローションストッキング手コキをバスタイムに行うのがおすすめです。

あたたかい浴室内でお湯を自由に使える環境の方が、ローションを上手に扱うことができます。

ベッドで行う場合も、近くにお湯を準備しておくのもよいのですが、冷めやすいのであまりおすすめできません。

そのような場合は、温感タイプのローションを使ってあげると、パートナーにやさしいプレイができるでしょう。

室温を温かくするのと同時に加湿も十分行い、空気が乾燥しないようにするとよいです。

エアコンの風が直接当たる場所は乾燥しやすくなりますので、風向きにも注意して乾燥を防ぎましょう。

ローションの上手な落とし方

ローションプレイをやってみたら、うまく洗い流せなくて困ったという声もよく耳にします。

ローションが皮膚に残ってしまうと、皮膚の水分を強力に吸収してしまいシミの原因になってしまうため注意が必要です。

大量のボディーソープをローションがついた場所に塗り付けるようにして泡立てます。

その後、強めのシャワーを当てて叩くようにして洗い流すとよく落ちるはずです。

シャワーのお湯の温度は少し熱めの方がよいでしょう。

AV女優やソープ嬢などのプロは、大量のローションを落とすために、塩を塗り付けて洗い流すものです。

粗塩を準備できる場合には、粗塩をローションがついた場所に塗り付けてみるのも効果的でしょう。

ローションストッキング手コキをマスターして玄人になろう!

ローションストッキング手コキは、玄人向けのテクニックです。

でも、パートナーはひそかにあこがれているかもしれません。

パートナーがローションストッキング手コキに興味を持っているようであれば、勇気をもってぜひ試してみましょう。

風俗に行ってしまうくらいなら私が!と一念発起してチャレンジしてみると、「もうキミしかいない!」とあなたの虜になってしまうかもしれません。

特にMの男性には好評のプレイとなります。

ローションストッキング手コキをしながら、パートナーのM度をはかってみるのもおすすめです。

くれぐれも亀頭やカリなどのデリケートな部分を傷つけないように、上手にローションを使ってパートナーを悶絶させてしまいましょう!

それができたら、もうあなたは玄人!

ローションストッキング手コキをして興奮してくるようならば、あなたはSなのかもしれません。

腕を磨いてソフトSMなども経験してみてはいかがでしょうか。

-life

© 2022 裏アカLab