MENU

バレないように不倫する-SNSで相手を探すならCuddle(カドル)

[st-kaiwa1]不倫が一般化している世の中ですが、昔のように不倫をすることに罪悪感を持たずに楽しんでいる人も少なくありません。[/st-kaiwa1]

中でも女性の不倫経験者は多く、各種調査・研究によると、働く女性の過半数が不倫を経験しているそうです。

また、既婚女性(専業主婦)の不倫も増えている、彼女たちはどこでどのように知り合うのでしょうか。

実際に私の周りで不倫をしている人の体験談や、出会い系サイトや不倫サイトなどの口コミ情報をもとにまとめてみました。

目次

バレないように不倫する-SNSで相手を探すならCuddle(カドル)

[st-kaiwa1]働く女性の不倫で圧倒的に多いのは、職場恋愛です。毎日顔を合わせ、顔を合わせる頻度が最も高いからです。[/st-kaiwa1]

また、仕事終わりの飲み会で親しく話すようになったことも大きなきっかけになります。飲み会がきっかけで交際に発展する可能性が非常に高いと見られています。

主婦は家にいることが多いので、知り合う機会は限られていますが、SNSが主なきっかけになりつつあります。

元カレや同級生との簡単な再会ということもありますが、今はネットで知らない人と簡単につながることができる時代です。

最初はチャットやメッセージのやりとりだけだったとしても、ほとんど会うことになるケースも少なくありません。

最近では「不倫SNS」など、不倫に特化した出会い系サイトもあり、利用する人も増えているようです。

不倫SNSにハマるのはどんな女性?「恋愛依存」

いつも彼氏がいる女性には、「恋愛体質」と「恋愛依存体質」の2つのタイプがあります。

この2つのパターンは似ているようでいて、全く違うものです。

まず、恋愛体質の女性は、恋愛を楽しむことができ、自立している人が多い傾向にあります。自立しているからこそ、恋愛を楽しむことができるので、わざわざ不倫のためにSNSを利用することはないでしょう。

一方、恋愛依存症の女性は、自立していない人が多いです。常に男性が側にいないと不安になったり、男性と一緒にいると安心したりするのでしょう。

自分に優しくしてくれる大人な男性なら大抵OKなので、許容範囲が広いのです。

そのため、そばに男性がいなくなると、SNSに出会いを求める傾向があるようです。このタイプの女性は、独身であってもSNSにハマってしまうことが多いようです。

セックス依存症

SEX依存女性とSEX依存女性は、恋愛体質と恋愛依存体質の違いと同じように、全く別のものです。

SEX依存の女性は、SEXをすると安心する人、逆にSEXをしないと不安な人です。男性の体の温もりをずっと感じていたいとか、誰かに抱かれると落ち着くとか。

私の友人にも、常に不特定多数の男性と肉体関係を結んでいる人がいます。ひどいときには、2~3日セックスしないと不安でイライラしてしまうそうです。

不倫でSNSにハマっている人の多くは、このような症状を持っているんですね。また、SNSはセフレと割り切れるので、既婚者の利用も増えているそうです。

スリルを求めるタイプ

スリルや興奮を味わいたい女性は、不倫SNSや出会い系サイトにハマることが多いようです。不倫が一般的になったとはいえ、人間の倫理観から外れた行為であることに変わりはありません。

学生が校則を破るのと同じように、そのスリルを楽しんでいる人が多いように感じます。

最近では、独身男性が人妻との不倫を好むこともあるので、こういったタイプの女性にはぴったりだと思います。

また、スリルを求めるタイプは、不倫そのものを不倫と考えず、ゲームとして捉えているため、相手への執着があまりないのでしょう。

そのため、泥沼にはまり込んで抜け出せなくなるようなことはないでしょう。

不倫しやすい女性の典型的な例

不倫しやすい女性の典型は、「パートナーに満足していない人」が多いようです。

その満足度の低さを別の場所で埋めることで、ストレスを緩和し、パートナーとの関係をうまく続けているのです。以下のような女性がいます。

性欲が強い女性

肉食系女子と言われるほど、近年性欲が強い女性が増えています。

これに対し、性欲の弱い男性は近年増加傾向にある。若い世代のいわゆる「草食系男子」だけでなく、仕事などのストレスからか、性欲が弱い中高年男性も増えている。

これは、セックスレスというわけではなく、彼氏や夫が自分が思っている以上にセックスを欲していないなどの理由によるものです。

性欲が強い女性と、パートナーがセックスを望む回数のズレから、他のパートナーを求めてしまい、不倫に発展するケースも少なくありません。

セックスをしたい女性

結婚や恋愛が長く続くと、必ずマンネリ化する傾向があります。これは努力次第でなんとかなるものですが、特に夫婦生活となると、夫婦で向き合わなければ無理です。

向き合う時間があればいいのですが、現実には忙しさにかまけて会話もままならない夫婦も少なくありません。

ジレンマの原因は妻にあるようで、結婚生活以外のときめきを求めているケースも多いようです。

最初は、話し相手がいればいいという気軽な気持ちで、SNSなどの出会い系サイトを利用する人が多いようです。しかし、次第にのめり込んでいき、不倫に発展してしまうのです。

不倫の目的

[st-kaiwa1]では、不倫をする目的とは一体何なのでしょうか。[/st-kaiwa1]

上記と重なる部分もありますが、様々なアンケートや調査を見ても、「ときめくため」が圧倒的に多いようです。

また、主婦の方は「女として認められたい」「美しくなりたい」とおっしゃることが多いようです。また、既婚者は(男性も)「恋がしたいから」という人が多いようです。

恋愛をしたいのであれば、独身であれば不倫をする必要はありませんが、結婚を考えたくない人にとっては、不倫は絶好のチャンスです。

面倒なことを考えなくていいからと、わざわざ既婚者を選ぶ人もいます。一方、既婚者も今の家庭を守りながら恋愛(恋人探し)をしたいと思えば、結果的に浮気になるのでしょう。

いずれにせよ、最初から不倫を目的とする人は「自分の都合にぴったり合う人を探したい」と思うはずです。

不倫のための革新的なSNS

[st-kaiwa1]自分の都合に合う人を探したいという人のために、この画期的な不倫SNSがあります。[/st-kaiwa1]

会員は不倫関係を求めている人が圧倒的に多く、お互いの事情を理解しているため、面倒なことはほとんどありません。

カドル

既婚者とつながることができるマッチングサイトです。

プライバシーが完全に守られたサイトなので、写真は他のSNSと連動していません。

SNSとはいえ、普通の友達を探すことも可能です。

また、全国の人とつながることができるので、旅行先で現地の知り合い(この場合は恋愛)をあらかじめ作っておくことも可能です。

サイト自体も「本当に不倫SNSなのか」と目を疑ってしまうような爽やかな印象。

現在、国内で最も人気のある不倫SNSサイトです。

ランクによって料金体系が変わりますが、お相手探しの手間を考えるとリーズナブルだと思います。

なぜ、不倫SNSを利用するのか?

なぜ、わざわざお金をかけてまで不倫SNSを利用する人が増えているのでしょうか?まず、忙しい現代人の多くは、相手を探す時間がありません。

通勤時間や空き時間にスマートフォンでサイトを見ることができるのはありがたい。それに、その日のちょっとした楽しみにすることもできます。

また、合コンなどに行く手間や時間が不要で、事前に相手の状況(既婚、ゲイなど)を知った上でコミュニケーションが取れるというメリットもあります。

そう考えると、うまく活用すれば、かなり画期的であることがわかります。

不倫SNS

恋愛の仕方がわからないのは、現代の若者だけではありません。

中高年の男女(特に男性)にも多い。

そのため、恋愛や結婚をしたい人が、高い入会金を払ってでもマッチングサービスを利用したいと思うのは自然なことかもしれません。

しかし、不倫をテーマにしたSNSの人気は、それほどストレスになるのだろうか。

それとも、刺激や楽しさを感じない人が多いのでしょうか?既婚男性(もちろん女性も)が「浮気願望」を満たせるからでしょうか?これらの疑問には様々な答えが考えられますが、時代の変化とともに、これらのニーズに応えるべく、これからも新しい情報が追加されていくことでしょう。

結論として、不倫経験者の私が言いたいのは、「不倫はやっぱり浮気」ということです。

不倫をするのであれば、大人のルールに従って、泥沼化しない程度にやることをおすすめします。

あわせて読みたい
既婚者専用マッチングアプリCuddle(カドル)とは?費用や口コミについて この記事では、既婚者専用のマッチングアプリであるCuddle(カドル)についてまとめています。 既婚者は出会いの場がなく、そもそも出会っていいものかどうかも迷いがあり...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次