恋愛・婚活

顔写真を載せたくないのはアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態

こんにちは、すずです。
今回もすずブログを見ていただきありがとうございます!

皆さんはTwitterとか、マッチングアプリのアイコン・顔写真ってどうしてますか?

今回は顔写真(アイコン)についてのお話です。



顔写真を載せたくないのはアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態

プロフィールに顔写真を載せたくないという方も多いですが、顔写真がないとその時点でほぼスルー確定です。

なぜなら顔写真のない人にいいねをすることは、何が入ってるかわからないブラックボックスに手を入れるのと同じことだからです。

よくテレビで芸人さんが何が入ってるかわからないブラックボックスに恐る恐る手を入れて、中身が何か当てようとするシーンがありますよね。

顔写真のない女性にいいねをする男性は、まさにあのような心境なのです。

芸人さんですから怖いと言いながら手を突っ込みますが、マッチングアプリの男性は芸人さんではないので、怖いと思ったら手を突っ込むことはありません。

自分の顔に自信がなくのせたくないという方もいると思います。

もし自信がなければ、正面でなくても横顔や斜め上の角度、遠目の写真で小さく写ってるものでもいいので載せてみましょう。

載せないということは「隠す」ということでもあります。

誠実な男性ほど隠し事を嫌がりますから、自分の顔写真を全く載せずに誠実な男性とマッチングするのは難しいです。



知り合いにばれたくないというブレーキを外す


また知り合いにアプリを使ってることがバレるのが怖いから顔写真を載せないという方もいらっしゃいます。

でももしアプリ内に知り合いがいてばれてしまった時は、相手もアプリをやってるということですからお互い様です。

そして多くのアプリは同性の検索ができないようになっています。

ですから女性の友達にアプリを使ってることがバレるということはほとんどありません。

それでも嫌だという人はFacebook認証型のアプリを使うのがおすすめです。
Facebookで友達になっている人はアプリ内に表示されないというシステムです。

これなら友達にバレる確率はさらに下がります。

出会いを求めたいけど、出会いを求めてることは友達に知られたくないという状態の方は、そのプライドが素敵な出会いを邪魔をしている可能性があります。

婚活頑張りたい、でも頑張っていると友達に思われるのは恥ずかしいしバレるのは嫌だという気持ちは、車で言うとアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態だから思うように進まないのです。

素敵な出会いを求めたいのであれば、プライドというブレーキはある程度外す必要があります。

自分が得たいものは何なのかをはっきりさせることも大事です。



写真加工もメイクのうちこれが今の時代の常識


写真を加工することに抵抗がある理由のナンバーワンは、実物と全然違うと思われたらどうしようというものです。

確かにこの子加工しすぎでしょ!?
実物微妙だなぁと思われたら嫌だという気持ちはよくわかります。

でも多くの男性は彼女が前髪を切っても気づかないしメイクを変えても気づきません。

それぐらい男性は変化に気が付かないものです。

つまりよほど加工しまくらない限り分かりません。
写真にベストショットを持ってくることは男性だってよくやります。

ある程度の期待値のずれのようなものは男性も承知の上です。

目が顔の1/3以上ありますとか、アゴが尖りまくってて刺さりそうですというプリクラレベルの加工でなければ心配しなくても大丈夫です。

Instagramや雑誌に載っているアイドルの方達ですら99%写真を加工しています。

芸能人レベルの人が写真の加工をしてるんですから、一般人の私たちが加工も何もせずに写真を載せるということは、メイクばっちりのライバルたちの中ですっぴんを曝け出して戦うのと同じことだと思っています。

今の時代写真加工までがメイク!
常識です。

またメッセージ交換をしてから実際に会うまでには時間がかかりますよね。
その間に相手は何を見てメッセージをするかと言うとあなたのアイコンです。

男性の脳内にはアイコンのあなたが強く印象付けられます。

ナチュラルな範囲でできるだけ美しいアイコンにすることがアプリ婚活のオキテです。

私が「マッチングアプリを使ってる」と話すと友達は笑いました、でも毎週素敵な人とデートをしてると知ると…

すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

-恋愛・婚活

© 2020 SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!