SNS恋愛で失敗しない為のやり方を徹底解説!
恋愛・婚活

婚活疲れの解決策「婚活している今を楽しむ」と考えよう

こんにちは、すずです。
いつも私の婚活ブログを見ていただきありがとうございます。

マッチングアプリでデート相手を探してしていると、婚活に疲れて「もういいや」と感じる時があります。

そのように婚活に疲れてしまうのは、アプリを使っていてもなかなか思うように結果が出ない時です。

マッチングまで行かなかったり、予定が合わずにデートまで行かなかったり、やっとデートまで行けても2回目につながらなかったり、3回もデートしたのに突然音信不通にされたり。

こういうことがあると、精神的に疲れてしまいます。

今回は婚活に疲れたときのモチベーションの保ち方について考えていきましょう!



婚活疲れの解決策「婚活している今を楽しむ」と考えよう

あの努力の時間は何だったんだろうと悲しくなりますよね。
そんな時は、結果に重きを置かないと言うことを意識してほしいと思います。

結果に重きを置かないと言うのは、言い換えると婚活している今を楽しむと言うことです。

ジャッジされていると感じるときは、自分もジャッジしている時。

婚活疲れを起こすのは、相手からジャッジされている感覚がある時です。

  • 自分は恋愛対象として見られているのだろうか
  • 結婚相手としてふさわしいと判断されるだろうか

と言うように、一方的に審査されている感覚を持っていると、一つ一つの言動に気をつかってしまい、疲れますよね。

実は、そのように審査されている感覚を受けるときは、自分が相手をジャッジしている時なのです。

つまり、自分がアプリで出会う人の事を「この人が結婚相手にふさわしいか」と言う視点ばかりで見て察知していると、相手も自分と同じようにジャッジしているはずだからと思うから、相手からジャッジされていると感じてしまうのです。力

結婚相手にふさわしいかどうかばかりではなく、一緒にいて楽しいと思えるならそれでいい、とその場を楽しむようにしていると、不思議と相手からジャッジされている感覚もなくなり、あまり疲れなくなります。

ジャッジされていると感じるときは、ジャッジしている時です。

覚えておきましょう。



疲れたときは休憩してもいい

マッチングアプリを続けるのに疲れてしまったら、いちどアプリから離れて、1~2週間放置して、好きなことをしてください。
気分が落ちてる時は「私なんてどうせ愛されない」と言う心理になってしまいます。

人の心理は本当に興味深いもので、自分が信じていることを現実にしようとしてしまいます。

つまり、私なんてどうせ愛されないと心で信じてしまっているときは、それを証明するような愛してくれない相手を無意識に選んでしまうということが起きるのです。

本当に疲れてしまったら一旦アプリを忘れて、好きなことをしてエネルギーを充電してからまた再開するのもいいと思います。

焦らなくても大丈夫ですよ。

婚活をするときは、すべてはベストな方向に進んでいると信じることも大切です。

アプリを離れることによって、連絡が取れなくなった人がいたら、それもベストですし、再開して連絡が取れるようになった人がいたら、それもベストなのです。

一旦仕切り直しで、写真やプロフィール文を変えて気持ち新たに再スタートと言うのはオススメです。



婚活時期は期間限定だと思って楽しむ

これは、私も結婚してる友人にもよく言っているのですが、パートナーを探すためにいろんな男性と会っていた婚活の時期を振り返ってみると、楽しかったなぁと思うのです。

いろんな男性と自由にご飯を食べに行けて、時々おごってもらっちゃったり、素敵な男性にときめきたりもして。

これは、結婚したらできなくなることです。

もちろん、結果は結婚で本当に幸せですし、素敵なものだと思っています。

でも、いろんな男性と自由に会って恋愛を楽しめるのは、結婚前の今しかないのです。

例えば2年後には結婚することが決まっているとしたら、どうでしょうか。

この先結婚できるかわからないと言う不安があるから、焦ってしまったり、今を楽しめないと言うこともあると思います。

でも、2年後には結婚できてると言う前提で今を考えてみたら、自由に恋愛できるこの時期を楽しもうと言う気持ちになるのではないでしょうか。

婚活期間は結婚前の自由時間だと思ってみると、婚活がちょっとずつ楽しくなってきますよ。

私が「マッチングアプリを使ってる」と話すと友達は笑いました、でも毎週素敵な人とデートをしてると知ると…

【無料会員登録】出会えた確率74.5% ハッピーメール

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18